月山日記 最終回 【10-11 44日目 2011/6/17】

無事、板を置いた姥ヶ岳まで戻ってホッとしたのも束の間周りのガスがさらに酷くなっててすでに数メートル先も見えません…。時刻はすでに17:30過ぎ、リフトは動いてないし、人の気配はまるでありません。ま、とりあえず下へ滑走すれば、リフト上駅周辺に出るでしょと、思いましたが…。大斜面の方へ行ってしまったようです…。こっちは、クレパスだらけだし岩やら樹木やらがそこらじゅうから表れるしで最後の滑走を山頂から下駅まで...

山頂。 【10-11 44日目 2011/6/17】

ついにそのベールを脱いだ「月山神社」ホントにあるのかさえ不安だった数時間前。初めて望む山頂への到達。なんともいえない達成感です。さぁ、いざお参りを!と、その前に、せっかくなのでトイレ。こんな山奥に(標高1,984m)結構奇麗なトイレが設置されております。月山神社も含むこれら建造物、どーやって建設したのだろう!?車関係は間違えなく入ってこれないだろーしヘリ!?そんな疑問はさておき用を足し「善意の募金」とや...

月山神社現る。 【10-11 44日目 2011/6/17】

ここまで来て諦めちゃダメだ、と先へ進む決意をしました。が、先へ進むっつっても、前が見えません。少しでもさっきまでとは違う方向へ進んでみましたが隠れクレパスに落ちたり茂みに足を踏み外したりホント、心が折れそうになりました。そんな時、一瞬ですが視界がほんのり良好になりました。あ!向こうに山がぁぁ!!!ほんのり見えたその先へ進んだらついに、まだ見ていない登山道を発見!嗚呼…!この先が月山神社なのですね!...

初登山、月山神社はホントにあるのか!? ~遭難編 【10-11 44日目 2011/6/17】

崖から先は「金姥」と呼ばれている辺り。なだらかな登山道はまるでハイキング。なんか、賽銭箱だけあった。さらに進むと、月山への道しるべ。カエルさん発見!ちょっと険しくなってきたと思ったらまた、雪で登山道が途切れた!しかたなく、また雪道登山をするとまたまた途切れ目は「崖」はいはい、もう慣れました。ここまで来たら、どんな難関でも受けて立ちます。もう、月山神社の事しか頭にありませんから。再び登山道を進みます...

10-11シーズン終了 【10-11 44日目 2011/6/17】 

6月17日(金)今年最後のスキーに行きました。月山との出会いは本当に最高でした。まさかね、6月まで滑られるとは。今回は、道の駅じゃなく、高速のサービスエリアで車中泊。仕事を終えて即効出発したけど到着は例によって0:00頃。そこからギネスでアーライッ!いたしましたが睡眠不足&疲れで1:00ころには早々と就寝。寒河江SAってとこは、なんと隣の温泉へ徒歩で行けちゃいます。って事で、6:00に起きてまずは温泉を堪能。3種類...

山形グルメ 【10-11 43日目 2011/6/10】 

7月10日(金)3度目の月山はなんと中2日。群馬から日帰り一人旅で行く距離&日程ではないよねぇ…。例の如く、道の駅にしかわで車中泊。しかし、深夜割引が50%OFFになる0:00ちょい前に山形入りしたので手前の寒河江SAでお夜食。なにげに山以外で初めて使ったシングルバーナー。まだ運転があるんで、ギネスはおあずけ。もちろん、道の駅に着いたら【ギネス】&【ホタルイカ】で、アーライッ!西川町の夜空に乾杯!!朝の水沢温泉は...

ウチダユーヤ先生 【10-11 42日目 2011/6/7】 

残り時間を堪能しようと、まったく並びもないリフトに乗り込もうとしたその時「ちょいとゴメンよ~」ってな感じで、おいさんが乗り込んできました。並びがまったくないペアリフトでそんな経験初めてなんでちょいとビックリしましたがちょーど一人の時間が長くて寂しかったのでwおいさんと仲良く談笑しながら上駅をめざしました。他愛も無い世間話に興じてた二人ですが突然、この某ウチダユーヤに似た白髪サングラスのおいさん「よし、...

遭難 【10-11 42日目 2011/6/7】 

向こうに豆粒のように見えるのは紛れも無く「月山神社」だと思うんだけどここから、スキーブーツで行くには時間も装備も不十分っぽい。本格的な登山はまたの機会にしてこの日は、地図で見た感じ、「金姥」と思わしき場所でランチタイム!いつも通りの「チキンラーメン」だけどいつも以上に登ってきたこの日はまた格別でございました。こんな場所で呑む「スーパードライ」は、異常な美味さ!!ちなみに、周りに雪と植物しかなくて「...

6月前半はハードでした。 【10-11 42日目 2011/6/7】 

10日間で3回もの山形日帰りひとり旅。実にハードだけど、楽しい10日間でした。とりあえず、2回目の日記でも。6月4日(土)メシコックメンバーが集まり、アイラムで酒盛り。この日のテーマはずばり「山」ついにチャリを購入してしまった某コヤマノオジサン。アイラム~天神の湯~(松屋)~まねきこれからは何でもアリだぜ!しめは前回西川町の道の駅で購入してきた「月山ビール」で、アーライッ!6月7日(火)前回が、2:00起きというふざけたスケジュールだ...

道の駅 【10-11 42日目 2011/6/7】 

にしかわってとこに着きました。山形はとても寒いです。2時間しか寝ないで仕事して5時間独りドライブしてきました。ちょっと無謀だけどだが、それがいい。月山はすぐ目の前なんで朝一ですぐに滑りに行けます!!もちろん、目の前の温泉に入ってからね。とりあえず、ここ道の駅にしかわの駐車場で独り乾杯!なにげに車中泊なんて初めての経験。なんだか、ちょードキドキ!子供の頃の秘密基地とか思い出すね。布団も持ってきて準備...

月山日記 その参 【10-11 41日目 2011/6/1】 

登ったのはこんな斜面。至る所に、こんなのやこんなのが、パックリ口を開けて待ち構えてますwいや、間近で見ると、マジ怖いんですよ。しかも斜面の登りなんで、落ちたら…嗚呼!!でも、みなさん黙々と登っていきます。わたくしめ、もう体力の限界!頂上はまだまだ先だけど休憩。振り返ればすでに下界は絶景!しかし、のんびり休憩してたらガスってきました!!ヤバイ…迷わないように、早く登らなきゃ!恐ろしいクレバスも飛び越え...

月山日記 その弐 【10-11 41日目 2011/6/1】

リフトを降り立てばそこはだだっ広いバーンが待ち受けています。6月にこの雪量はやはりスゴイですね。まずは、リフト上駅で有名な月山標識を記念撮影。※写真1枚目。ほんの1ヶ月ちょい前はこの標識すら埋ってたんですよね。凄いスピードで雪解けが進んでいるけど植物がない場所はまだまだ数メートル規模の残雪です。コースというよりはただの雪山なのでどこを滑ってもいい、って感じです。※写真2枚目 奥の人が豆粒のようだけど、見...

月山日記 その壱 【10-11 41日目 2011/6/1】

やっぱり、まだまだ滑り足りなくて行っちゃいました、月山。先週のかぐらは、あくまでかぐらでの滑り納めって事で。もちろん、前橋から近い、沼田・水上・湯沢方面じゃもう滑れません。去年、初めてその存在を知った夏スキーのメッカ山形の「月山」去年は、行くまでには至らなかったけどその最大の理由である車の運転が、今年のスキー場通いでだいぶ慣れてきた事もあり今年は決意しちゃいました。それでも、未知の領域である山形県...

恐るべし!月山!

3:00に出発して2:00に帰ってきましたw疲れた!眠い!でも月山、最高!山に感謝!そしてホタルイカとビールにも感謝!ま、月山日記は後ほどでとりあえず「ホタルイカのシャブシャブ」「あぶりホタルイカ」「ホタルイカラーメン」でも見てください。...