FC2ブログ

居酒屋乗鞍雪渓

11-12シーズン 102回目(7/11 乗鞍大雪渓/スキー)


7/11(水)

102回目 乗鞍大雪渓でスキー

3週連続で同じコース。
スプリングバンクでゆっくり呑みたいから
前日の夜にほとんど準備をすませておきました。
しかし
そのおかげで、ほとんど寝ないで仕事へ…。
超絶寝不足のまま早番終了後乗鞍へ。

番所大滝の駐車場に車を停め、スプリングバンクへ。
今回も色々なビールを堪能させていただきました。
山、スキー、自転車、音楽、酒…
多趣味なマスターのお話は楽しすぎます。
特に酒の知識が凄くて、そんな話を聞きながら
各国のビールを堪能していたら…
結構酔っ払っちゃいました。

フォト


翌日は、いちお、7:00には起床して
9:00のバスに乗り込みましたが
ちょっと二日酔いでエコーラインのバスが辛い!

フォト


あぁ、登るのイヤだなぁって感じで雪渓に到着。

フォト


天気は快晴!
なにげに、梅雨入りしてから乗鞍に通っていますが
毎回快晴です。
しかし、この日は風が強かった。
7月といえども、風があると雪渓は寒い!

当然雪解けが進んでいますが
まだまだ、上の方から途切れず滑れそうです。

フォト


しばらく、雪渓下部でまた~り休んでいたら、少し元気になったので
いざ、ハイク開始!

フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


登り始めちゃえば、二日酔いもどこへやら。
今週も気持ちよく滑走しちゃいました。

フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


フォト


この日のお昼は、ついに「すき焼き」を卒業。
先週乗鞍帰りに呑んだ居酒屋さんで「これはイイ!」と思った
「アサリの酒蒸し」
に挑戦しました。

フォト


予め家で準備して持ってきた材料に火を入れるだけですが
7月に雪山でこんなもん喰えるなんて最高の幸せ。
先程までは、もうビールはちょっと…という状態でしたが
結局缶ビールを開けてしまう事に。

フォト


居酒屋乗鞍雪渓、プライスレスな幸せでした。

はじまりは、体調的にどうなる事かと危惧した今回の乗鞍ですが
結局4本滑走して15:09の便で下山。
雪とアサリに救われた形となりました。

フォト


観光センター隣の温泉でまた~りしてから
この日は、下道で帰宅する事に。

高速使わないと、距離にして約50キロも短縮になるんですよ。
とりあえずナビの示す通りに出発しました。

松本市街を抜け上田市に向かう途中までは、なかなか快適なドライブでした。
ところが、国道143号(だったけかな?)の途中くらいから
物凄い峠道。
青木村という初めて聞く地名だったと思うのですが
前後も対向車もまったく通らない、交通量がめちゃめちゃ少ない道。

どうにか、上田市街に辿り着き、小諸経由で軽井沢に。
そしたら、ナビ通り進んでたら、気づいたら
「碓氷峠」
たしか、碓氷にはバイパスがあったはずですよね。
古いナビだからかなりお馬鹿さんなんですよねぇ。
どっちも自分の運転で走った事ないのでわかりませんが
先程の青木峠よりはマシだけど、厳しい難所でした。

碓氷峠といえばマンガイニシャルDを思い出しましたねぇ。
走り屋や車にはまったく興味なかったけど
地元の地名が沢山出てくるので、なにげに毎週楽しみに読んでいました。

峠を下るわたくしめ、タカハシリョウスケになった気分で攻めました。
シルエイティが来たらどうしよう!?とか考えながら。
実際は、誰も通らない真っ暗な峠道で
野生動物に怯えながらビクビク運転してたんですけどね。

そんなこんなでノンストップで乗鞍から前橋まで4時間半!
やっぱ高速の方が楽だ~!!

登りに滑走に運転
さらに寝不足、二日酔い
ヘトヘトになりながら
シメはやっぱり地元の居酒屋アイラムでアーライッ!
結局朝4時まで呑んでしまいました。

フォト


フォト


ちょっと次回の滑走は、お酒を控えようかと思います。
特に当日の朝のテンションがヤバすぎた。
反省。

ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓

関連記事

コメント

非公開コメント