FC2ブログ

100回記念in乗鞍大雪渓

11-12シーズン 100回目(6/27 乗鞍大雪渓/スノーボード)

6/27(水)

100回目 乗鞍大雪渓でスノーボーディング

ついに到達しました!!

シーズン100日目の滑走。
100回記念だ!

1年は365日しかないわけで
さらに雪のシーズンは冬。
しかも年間休日が50日ちょっとしかない仕事しながらでも
ヤレばデキるもんですな。


前回でスノーボードは終了、スキーにするつもりでしたが、心変わり。
MAXFORCEをかついで乗鞍へ行く事にしました。

前日の早番終了後、前橋を出発。
なにげに自分の運転で遠出は1か月ぶり。
上信越道も長野道も当然初めての運転。

やっぱり高速の運転は怖い…。

長野って今年初めて行った県なので
知らない地名はもちろんの事
読めない地名が多いなと。

読めないSAでちょこっと休憩して
乗鞍観光センターの駐車場に着いたのが21:30くらい。

前回訪れた時に、気になるバーを発見したんですよね。
予めHPで調べたところ、0:00まで営業していて
ギネスなどの海外ビールも豊富っぽい事が判明。

これは行くしかないでしょ!

さすがにこんな山奥だし代行なんてないだろーし
観光センターから歩く事にいたしました。

車で5分程度なんでどーにかなるかなと。

ヘッドランプ「雪ほたる」を装着し、いざ山道を下りました。

ヤバイ!

当然街灯なんてないし真っ暗。
しかも結構山道。

車道の周りはもちろん森だし
たまに
「ガサガサ!」
とか音がするんですよ!

間違えなく「何」かいる!

最近、2ちゃんねるの熊スレッドばっかみてたので
頭の中はもう熊の事ばかり。

街頭のない山道がこんなに怖いなんて!

しかも、車で5分程度だった道のり、結構遠い。
行けども行けども、店の灯りには辿り着きません。

何度も引き返したくなりましたが
乗鞍ギネスの為、歌なんか唄いながらひたすら下りました。

30分くらい歩いた所、ようやくバーの灯りが!!

お目当ての

「SpringBank」
さん。

苦労して辿り着いた後のギネスはこれまた美味い!

バスペールエールは初めて呑むビンモノ。
樽モノとはまた違った味わいで美味しかったです。

マスターおすすめをおねがいしたところ
スコットランドのツァイトガイストというビールをいただきました。

これまた独特なお味で美味!
日本のビールはどれもこれも似たり寄ったりでホントつまらんですね。

個性的なビールが呑めるお店は大好きです。

つまみに頼んだピザも美味しかったし
マスターも丁寧な良い方で、素晴らしいお店でした。

しかも帰りはマスターに観光センターまで送っていただいちゃいました。

疲労&酔いでこの日は車内アーライッ!もなしでさっさと就寝。

6:00起床で雪渓に向かう準備をいたしました。

この日の乗鞍高原は快晴!
100回記念、天気にも恵まれ、雪渓行きバスに乗り込みます。

50分ほどで、肩の小屋大雪渓に到着。

2週間ぶりですが、さすがに雪は減りましたね。
それでも滑走するにはまだまだ十分の雪量。

今回は前回断念した乗鞍の主峰「剣ヶ峰」へ登る為
肩の小屋目指し登山開始。

肩の小屋からは、登山道を歩き1時間ほどで
頂上「乗鞍神社」が見えてきました。

前回滑り始めた、朝日岳や蚕玉岳にはもうほとんど雪がありません。

最後の岩だらけの登山道を登り
ついに、人生初の3000メートル越えを達成。

素晴らしい!

ほとんど車で登ってきてるのだけど
それでも、3000メートルを超える標高に辿り着いたのは事実。

当然、記念に缶ビールでアーライッ!

しばし、下界の事は忘れのんびり頂上で寛ぎました。

さて、ひとつの目標を達成したので
本題でもある
「100回目の滑走」
を、と。

頂上からは雪がないので滑れませんので
少し歩き、朝日岳のあたりから滑走する事に。

と、その前に
こいつも忘れちゃならない
雪山グルメ。

標高2900メートルでの初めての食事。

荷物の軽量化の為、すき焼きではありませんが
レトルトやインスタント食品を温め最高のランチを堪能。

それにしても、標高が高いとライターもシングルバーナーのオートイグナイタも
まったく使い物になりません。

ガスとZIPPOの石を組み合わせどうにか着火しましたが
水も全然沸騰しないし。

低山では、雪山グルメに色々こだわりたい所ですが
ここまで来ると、やっぱり簡素な行動食が一番なのですな。

山グルメ、奥が深いぜ。

この分野もまだまだ未熟なので、今後の課題となりました。

さぁ、いよいよメインの滑走。

泣いても笑っても、11-12シーズンのスノーボードはこれで最後です。

朝日岳からはちょこっと斜度があるので、ビンディングの調整がめんどう。
FLOWは着脱楽だけど、最初だけ調整しなきゃなんでね。
ってか、1本しか滑らない今回の場合
FLOWの着脱楽なメリットはまったく恩恵なし。
UNION持ってきてもよかったかな…。

周りの雪がだいぶとけちゃってるので、この辺はちょっと狭いバーン。

やっちゃいました。
ちょこっと岩に擦っちゃった…。

ま、道具は楽しく使ってなんぼって思ってるんで
傷くらい仕方ないけど、ショックはショック。

さらに滑り下りると、広大なバーンになって最高のシチュエーションに。

ひゃー!と爽快に滑り降りてたら
大きめのクレパスが!!

あぶねー!

結局、ちょこっと板をはずし迂回して
デコボコの緩斜面をおっかなびっくり滑走し
バス亭まで辿り着きました。

滑走はあっという間だけど
やっぱり最高の1本!

登って、呑んで、食べて、滑走。

ひとつでよっつもオイシイ事ができるなんて最高!

そんなこんなで
100回記念、無事締めくくる事ができました。

今シーズンの目標を、どーにか6月中に達成したので
さて
7月からはどーしましょうかね。

もちろん、まだ今シーズンは終わりにしません。

来週は月山or乗鞍?

スプリングバンクでギネス呑みたいし乗鞍かなぁ。

どっちにしても、101回目以降はスキーで遊びます。

関連記事

コメント

非公開コメント