FC2ブログ

11-12シーズン 85回目(4/29 月山スキー場/スノーボード)

4/29(日)

85回目 月山スキー場でスノーボーディング

急遽休みになってしまったゴールデンウィーク前半のこの日。
かぐらは激混みだろーし、どこ行こうかなぁと迷いましたが
まだ、新潟群馬長野のスキー場も営業しているし
高速千円も無くなったから、比較的空いているかなって事と
4月の様子はどうなんだろうという好奇心から
「月山スキー場」
に行く事にいたしました。

前回に引き続きコヤマノオジサンを誘い
午前3時に山形へ向け出発!

ゴールデンウィークにもかかわらず
高速は渋滞皆無。
8:00前に駐車場に着きましたが
駐車場も空きが沢山あります。
去年6月の平日から比べたら混んでいましたが
リフトはほぼ待ちなしだし、とても快適!
月山を選んで大正解。

しかも、予想はしておりましたが
残雪が物凄い!
6月は雪なんて無かった所が一面雪の壁。
4月の月山恐るべし!

まずは駐車場ギネスで軽くアーライッ!して
リフトに乗り込みました。
リフト下も横も、下り場もまだまだ雪が沢山残っています。
上駅で再びアーライッ!してから
リフト沿いの沢コースを軽く滑走。
雪質は当然春雪ですが
だだっ広いバーンを気持ちよく滑走できるのは月山ならでは。
お客も少なく、かなり快適です。
数本リフト沿いを流したら
いよいよ姥ヵ岳までハイク開始。

去年はスキーを担いでスキーブーツで月山神社まで登りましたが
今年はスノーボード担いでスノーシューでハイク。
初のスノーシュー、履き方も歩き方もよくわかりませんが
見よう見真似でなんとなく装着し山頂を目指しました。

これまた面白いですね。
来年はぜひ、パウダーの上で使ってみたくなりました。
ま、正直、今回はスノーシューはいらなかったかなって感じでしたが
折りたたみ式のポールは買っておいてよかった。

姥ヶ岳山頂まではたいした距離じゃないのですぐ登りきりますが
久々のハイクでかなりキツかった。
頂上なんてすぐそこに見えるのに
あとちょっとがキツいんですな。
それでもなんとか登りきれる健康な体でよかった。
体のどこかがおかしかったらそれすらできませんからね。
健康な体に感謝しつつも
体力のなさはどうにかしなくてはだな、と思った次第であります。
体力的に厳しいかなと思われたコヤマノオジサンも、どーにか登りきり
山頂で再びアーライッ!


最高です!


月山神社まで行きたかったですが
コヤマノオジサンの体力を考え、ここから滑走する道を選びました。


これまた最高!


自分で登ってきた斜面を滑走する
ゲレンデじゃ味わえない気持ちよさですね。

大斜面もまだ、コブのラインが少ないので
スノーボードでも楽しく滑れました。

その後
食堂で、カツカレー、肉そば、月山ビールを堪能し
午後は去年遭難しかけたリフト下りて左側のコース外に突撃!

去年は藪漕ぎしながら下山したような場所も、まだまだ全然滑れます。
滑るコースを間違えると、またリフト駅までハイクしなければならないので
慎重に滑っていましたが
2本目でついつい面白くて、だだっ広いバーンを下へ下へ滑っていったら

また、駐車場の方まで行っちゃいました。


もう登るのはヤだよう…。


しかし、先に滑走していったコヤマノオジサンは、更にその先まで滑り下りちゃったようで…
彼は軽く遭難しちゃったようです。

Tバーリフトの営業終了後は、ほとんどお客がいなくなっちゃって
ガラガラの月山でしたが
後半、そのガラガラの沢沿いコースを再び堪能し、終了。

ちょっと日帰りじゃ遠い月山ですが
4月に行ってホントに良かった。
初夏の月山もそれはそれは楽しい場所ですがね。
5月からは再びかぐらですが
今年も6月からまた通わせていただきます。

次回は月山神社まで登るぜコヤマノオジサン!



さて、5月に入り、今年もやってきました
「奥只見丸山」の季節が。

今年で3回目のメシコック恒例行事。

今回はメシコックメンバー4人全員集合でグルメ&ビールを堪能してきます。
いや、スノーボードで滑走してきます。

天気予報が芳しくないのがちょっと気になりますが
標高がそれほど高くないし、ゴンドラとか高速リフトとかない奥只見ですから
さすがにリフト運休はない…よね?

関連記事

コメント

非公開コメント