FC2ブログ

11-12シーズン 75回目(3/25 野沢温泉スキー場/スノーボード)

3/25(日)

75回目 野沢温泉スキー場でスノーボーディング

何年ぶりでしょうか、日曜日が休みになってしまいました。
かぐらのシーズン券は平日限定のモノですし
ノルンのナイター券は、昼間5時間のみなんで
どこか初めてのスキー場に行く事に。
せっかくの日曜休みなので、こんな時こそ
普段は一緒に行けない日曜休みの友達を誘わなきゃ。

今年は、数十年ぶりにスノーボード復活し
ナイターに4回か行ったR氏。
去年数十年ぶりにスノーボード復活し
1年ぶりとなる旋風のなをと氏。
3人でメシコックスノーボーディングする事に。
メシコック3人が選んだスキー場は
「野沢温泉スキー場」

広くて
有名で
初中級者向けのコースが多くて
ロングコースがあり
雪が多くて
温泉もあり
行った事のない

この辺を条件で選んでみました。

山形の蔵王と迷ったのですが
日帰りだと、遠くてのんびりできないという理由で断念。

かぐらや苗場も選択肢でしたが
毎週ヒトリストしてるのに
わざわざこんな機会に行くのもね、と。

そんなこんなで
初めて長野のスキー場へ上陸。

メシコック3人は
朝の4時に前橋を出発し
6時過ぎには野沢温泉へ到着。

道中降ったりやんだりの雪でテンションあがります。

駐車場では雪の中、恒例の
「すき焼き」&「ギネス」
でアーライッ!

朝一の長坂ゴンドラ
土日は結構混むと思ってましたが
発車少し前の到着で、並びは数人。
初の立ち乗りのゴンドラに戸惑いながらも
やまびこゲレンデへ到着。
前夜からの降雪で、ちょっと重いけどパウダーです!
パウダーの数センチ下は、カリッカリで固かったけど
この時期としては極上の状態でした!!

やまびこゲレンデは初級者3人でもほどよく遊べ
最高の朝一を楽しんでいたら

なんと!

「某ストウさん」

から電話が!


!?


なんと、あのスノーボードの鬼(らしい?)が
ここ、野沢温泉の地へ来ているというじゃありませんか!

ついに、あの漢の滑りを拝めるという事で
ドキドキワクワク。

去年までは
「オオカワとボード? ふん、10年早えーよ!」
ってな反応だったのにね。

前日も
「野沢?遠いよ!」
とか言っておいて、ホントにここまで来るとは…。

しばらくしてリフト待ちしていましたら
アークのウエアを身にまとい、
先っちょが尖がった高っかそうな板に乗った漢と遭遇!!

まさしくあれは

「某ストウさん!!」

すでにパウダーは残っていませんでしたが
みんなで楽しく滑りました。
いつもヒトリストなわたくしめ
5人でスノーボードなんてめったにできる事じゃありません。

某ストウさんの滑りや、さりげない一言に新たな発見を見付け
気付けば彼らは猛スピードでカっ飛んでいっちゃいましたが
わたくしめ等初級者3人は、マイペースに
上ノ平~パラダイス~ユートピア
とロングコースを滑り下りました。

標高差がかなりあるここ野沢温泉
当日の天気も
雪~曇り~晴れ
の繰り返し。

急にガスってきたり
最高の景色を魅せてくれたり
目まぐるしく変化いたします。

雪質も上部と下部では大違い。
色々なパターンを楽しめ
自然ってホントに素晴らしい!
と感じさせていただきました。

午後はカリッカリのスカイラインコースで
R氏となをと氏は少し心が折れてしまったようですが
適度に休憩を交えつつ滑走。

最後の下山時に間違って突入してしまった
シュナイダーコース~ユートピアAコース
って所で、わたくしめも心が折れましたが…orz

そんなこんなで
あっという間にリフト終了時間になってしまいましたが
やっぱり、1日じゃ滑りきりませんね。
ホントに楽しくて最高のスキー場でしたので
温泉宿にでも泊まって長期滞在したくなっちゃいましたよ。

もちろん、そのまま帰宅ではなく
野沢“温泉”スキー場に来ているのですからね
当然、温泉には立ち寄りました。

13ある外湯のひとつ
麻釜の湯って所に入りました。
情緒豊かな昔ながらの温泉です。
時間があれば、湯巡りでもして明日もスノーボード!
ってなわけにはいかないんですけどね…。

行きと同じく、117号から353号経由で石打へ。
いつもはヒトリ焼肉の
「石打ドライブイン」
で、念願の
「ラクダの肉」
をいただきました!!

お味は…
なんか、いたって普通。
タレの味が濃いせいもあり
ちょっと固めの牛肉?って感じ。
ま、あの値段だしリピートする事はもうないでしょう。

その後、関越経由で帰宅。

日曜スキー場帰りって事で
「渋滞」
ってヤツを期待しましたが
野沢温泉から前橋までいっさい渋滞はなし。

早朝出発、帰りは温泉&飯ってなコースなら
こんなにスムーズに帰れちゃうんですね。

今シーズン75回目のスキー場は最高の1日となりました。
シーズンも後半に突入いたしましたが
これからは日々変化していく雪質&景色が
滑り以外にも更に楽しみになっていく季節です!

関連記事

コメント

非公開コメント