FC2ブログ

乗鞍大雪渓

11-12シーズン 99回目(6/14 乗鞍大雪渓/スノーボード)

6/14(木)

99回目 乗鞍大雪渓でスノーボーディング


99日目の滑走は、乗鞍の雪渓でスノーボード。
初のスキー場ではない場所での滑走です。
月山でちょこっとハイクして滑ったりしてましたが
あくまであちらはリフトを使った滑走がメイン。
こちらは、そもそもリフトなんてモノはありません。
未知なる世界に、前日までドキドキワクワクしながら当日を迎えました。

3:30に前橋を出発。
今回は某ストウさんが同行いたしました。
乗鞍観光センターには7:00前に到着。
車がほとんどありません…。
平日だし、こんなもんなんかな、と準備開始。

のんびり8:05出発のバスを待っていたら
8:00過ぎてもバスがやってきません。
人も全然いないし、何か間違えているのか(場所とか時間とか)!?
と思い、道の方まで出てみたら
すでに道沿いにバスが来ているではないか!!
駐車場の中まで入ってくるのかと思ってた…。
ギリギリ乗車に間に合い雪渓目指して出発。
この時期、バスは1日で3本のみなんで
乗り遅れたら、今日一日が台無しになるところでした…。

乗鞍は、長野と岐阜の県境に位置する山です。
岐阜まで行ける自動車道はあるのですが
数年前からマイカー規制を行っている為
雪渓を目指すには、ここからバスに乗り換えます。
それでも、自動車道としては日本で一番標高が高いんだそうです。

そもそも、わたくしめ、2,000メートルを超える場所にすら行った事ないはず。
(たぶん、月山神社の1984mが最高だと思う。)
目指す雪渓の頂上は3,000メートル越えです。

高山病は大丈夫かな?
とか
熊に遭遇したらどーしよう!
とか
そもそも、登りきれるのか!?
とか
色々不安もありましたが
バスに揺られながら、だんだんサイドの雪の壁がデカくなるにつれ
不安なんて吹き飛び、テンションアップ!
森林限界ってヤツを越えたらしく
辺りは一面大量の残雪とハイマツの素晴らしい景色に。
50分ほどバスに揺られれば、
「大雪渓 肩の小屋口」
バス停到着。

入山届けを記入し、登る準備開始。

スキー場じゃないので、センターハウスなんてものは当然なし。
ってか、バス停とトイレ以外何もありません。
売店どころか自販機すらありません。

本物の自然だ!

かぐらの5ロマとか奥只見も景色は最高だし
月山の神聖なる雰囲気にもやられましたが
乗鞍のこの景色・雰囲気、それ以上の素晴らしさです!

しかし、ちょこっとガスってて山頂方面はよく見えません。
バスに乗ってきたお客は全部で10数人。
うちら以外はみなスキーヤー。
とりあえず、みなさんが登る方向についていこうとハイク開始!

ん~!

キツイ!!

体力のなさに愕然といたします。

休み休みなんで、結局2時間弱くらいかけて
「朝日岳」
頂上に到着。

なんでしょう、この達成感。

景色、澄んだ空気
そこでしか味わえない独特の雰囲気。

雪の斜面を登る苦行も、これがあるから楽しめるんだなぁ。

山頂からは綺麗なエメラルドグリーンの湖が見えました。
田代湖や奥只見も綺麗ですけど
あれはダム、人工物ですからね。
自然の湖目掛けて滑走したくなる気分。
もちろん、帰らぬ人になってしまうのでヤメときましたけど。

そして、さらにその先には
乗鞍の主峰「剣ヶ峰」がそびえ立っております。
すぐそこであり、たいした距離ではなかったのですが
某ストウさんが早く滑走したいモードになっておられたので
この日は朝日岳山頂からの滑走をする事に。

あれだけ、大変なおもいで登ってきたのだから
噛み締めるように滑ろうと、気合を入れました。

絶景のパノラマを眼下にひろーいバーンを一人占め!

最高です!

でも、わかっちゃいたけど
滑走はあっという間。
1時間以上ハイクしたのに、たった数分でバス停前に到着!

いつもなら
さて次行こう!
ってな感じですぐにリフトに乗車しますが
すでにオジサン2人は登る気力ゼロ状態…。

リフトってありがたいモノなんですな。
来シーズンはリフトにも1回1回感謝しながら乗車しなくてはですね。

登る気力はゼロでも、楽しみは滑走だけではありません。
雪山グルメも重要な山の楽しみのひとつ。
標高2,600メートルで食す「すき焼き」も最高でした。

午後は雪の上でダラダラ過し
14:50の下山バスに乗車し乗鞍観光センターをあとにしました。

今回の教訓
ハイクする時はビール禁止ですね。
やっぱスキー場じゃないんだし、山をなめちゃいかんと。
朝から呑みっぱなしで、結構体力を消耗しちゃいました…。

さて、11月のイエティからはじまった今シーズンも
ついに99日目が終了。

まさか、ホントに100日滑走を目指せるとこまでくるとは…。

来週の休日は、夕方から結婚式なんでどーしようかなぁと。
選択肢は月山か乗鞍だけど
午前だけ滑って帰ってくるのはハードすぎるし
100回の記念日はまたーりしたいしなぁ。

でも、なにげに続いている毎週滑走が途切れちゃうのもあれだし…。

悩み中…。
関連記事

コメント

非公開コメント