FC2ブログ

苗場かぐら行脚

【13-14 9日目】
12/25(水) 苗場スキー場でスノーボーディング。
(GIANT MANTARAY)

今シーズン最初のナイターから車泊。
わたくしめの雪日程は今年も変わらず

◇休みは年間を通じて週1休みのみ。

◇連休はなし

◇仕事は、9:00出勤の早番と、16:30出勤の遅番。
 早番後は23:00過ぎから夜出勤もあり。

◇仕事終了は、早くて深夜1:00くらい。


基本的に昨シーズンと変わりありませんので
滑走日数を増やすには、ナイターと朝一のみ滑走と車泊を上手く併用するしかありません。



この日もナイターはジャイアントマンタレイで滑走。

苗場のナイターが今年も21:00までなのは助かりました。
奥利根、ノルンの方が営業時間長くていいのだけど
苗場でナイターだとそのまま移動なし(もしくは、かぐらまで)で車泊できるので
ハードスケジュールが若干やわらぐのです。



今年も、ナイター終了後は
「雪ささの湯」
です。
回数券がかなりお得なので購入。

ちなみに、苗場プリンス内の
「苗場温泉」
は、22:00までに改悪されていました。

雪ささの湯も22:00までなのですが
ギリギリまでナイターを滑っていると、ちょっぴり慌ただしい。
深夜1:00まで営業していた苗場温泉、便利だったんだけどなぁ…。
この時間の数時間の変更は、わたくしめみたいなスケジュールで滑走している者にとって
死活問題です。
しかし、利用客はあまりいないので、どんどん改悪の方向に向かっていく。
仕方ない事ですが、もっともっと活性化して欲しいものです。



温泉後は、そのままかぐらスキー場へ移動。
みつまたの駐車場で車泊です。
道中17号二居の温度表示で-9度
降雪はありませんが、いい感じで冷え込んでおります(笑)

シーズン最初の車泊なので、準備は入念に行ったつもりでしたが
枕と毛布を忘れてきてしまいました!
寝袋に入っちゃえば、-9度だろうが全然問題なく暖かいのですが
枕がないとどうも寝心地よくありません。
そして、温泉で使ったタオルも凍る車内、
寝袋に入る前や、寝ている時の顔・首周りが寒いのです。
そんな時、活躍する毛布も積み忘れちゃったけど
寝ちゃえばあまり関係ないわたくしめ、朝6:00までぐっすり眠れました(笑)


【13-14 10日目】
12/26(木) Mt.Naebaでスノーボーディング。
(IMPOSSIBLE)

翌日はインポッシブルでMt.Naeba行脚。
先週からドラゴンドラも稼働し、みつまた~かぐら~田代~苗場が繋がりました。



まずは、みつまたロープウェイ1便に乗車し、かぐら第1高速を目指します。



朝一メインはピシッとしまったピステンバーンで最高の状態!



前日まで降り続いた天気も、この日は落ち着き快晴。
岩原や八海山もよく見えます。



1高山頂のこの標識もだいぶ埋まってきました。



田代の連絡コースで撮影。
綺麗なコーデュロイ。



今シーズン最初のドラゴンドラ。
20分はゴンドラ乗車なので、朝っぱらからアーライッ!



苗場到着後は、第3ゲレンデのピステンを楽しんでから
第1ゴンドラに乗車し筍山山頂へ。
筍山ゲレンデはまだこんな感じ…。



山頂の景色は相変わらず素晴らしい。



苗場の街並み。



左:苗場山
右:かぐらスキー場

大斜面からダウンヒルコースを滑走し
今度は第2ゴンドラに乗車し、大斜面~チャレンジコース。
やっぱり苗場のチャレンジコースは面白い。
第2高速を稼働させてくれれば言う事なしなんだけど、動く気配なし…。
ドラゴンドラで再び田代に戻り、かぐらに着いた頃には活動限界。
みつまたでリフト終了まで予習をしたかったのですが
15:30くらいには撤収。

晴れた日には、こんな感じで、
一通りMt.Naebaをグルッと回るコースがおすすめです。


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
関連記事

コメント

非公開コメント