FC2ブログ

野沢温泉MTB LAST WEEK初日 夕方編

【自転車日記2014 8日目】
8/27(水) 野沢温泉スキー場。
(Commencal Supreme FRV3)

つづき。



なんと、新屋さん今週も休み。
夏は不定休なのかなぁ。



仕方なく、温泉街をふらふら散歩。
旧式のスキーセットが鉢植えになっています!
なんだか、この風景好きです。



ふらふら彷徨って見つけた蕎麦屋さんで、まずは1杯。
野沢菜の量が1人で食べるには多すぎる(笑)
そして、このビール、信州産の蕎麦を使ったスタウトだそうで。

ん?

このビール、今夜突撃しようと下調べしたクラフトビールのお店のモノだ!
なんたる偶然、ちょっとフライングでお目当てのクラフトビールをいただく事ができました。
あまりにも美味しくて、気付いたら何杯もおかわり(笑)



もちろん、美味しい蕎麦もしっかりいただきました。



ほろ酔いになってきた所で、まだ未踏の外湯巡りでも、と。

これは「遊ロード」の入り口。
温泉街と野沢温泉スキー場日影ゲレンデを結ぶ動く歩道です。

距離はたいした事ないのですが、坂が結構きついので、便利なはずだけど
夏は稼働していません…。



さらに散策すると…



なにやら神社が沢山あります。



ホント、坂が多い。



人の気配がまったくなく、シーンと静まり返っています。



かなり古そうな建物がいっぱい。



風流な感じがひと時のやすらぎを与えてくれます。



麻釜まで来たので、目的の
「滝の湯」
まではすぐそこのはず!

と、思って歩みを進めたら…



なぜか「真湯」に…。

真湯って新屋のすぐそばなんですよね、さっきすぐそこ通ったのに。
迷路のような温泉街だけど、外湯を巡る事によって、だんだんわかってきました。



とりあえず、貸切の真湯をいただきます。

はぁ~、極楽です!



来た道を戻り、まだ見ぬ曲がり角を曲がり少し登ったら



待望の「滝の湯」がありました!
外湯で一番北に位置する為、登りが結構あり
観光客はまったくいません。



惚れ惚れするほどのエメラルドグリーンです。



こちらも終始貸切状態で、贅沢すぎる源泉掛け流しを堪能させていただきました。

もう満足すぎて、この日の外湯巡りは終了。
次は、野沢温泉アフターMTB、夜の部へと突入です。

つづく…。



ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
関連記事

コメント

非公開コメント