FC2ブログ

初めての北海道、そして飛行機。

14-15シーズン 57日目
2/8(日) 富良野スキー場でスノーボーディング。

(GENTEMSTICK INDEPENDENT STICK)



ついに、人生初フライトがやってきました。

今回初めて飛行機を利用するにあたって色々調べてみましたが、結局何が一番良いのかわからず(笑)
LCCのデメリットがわたくしめ的にはデメリットに感じなかったので、
一番機体がカッコよかったジェットスターを選択(笑)

時間を最大限有効活用する為と価格を抑える為、6:10の早朝便を予約。
成田空港までかなり遠い群馬人ですから、出発は前日夜。
高崎線の終電で東京駅まで行き、東京からは京成バスが運行している東京シャトルで成田まで。

京成バスの良かった所は、始発が1:30なのでLCCの早朝便に余裕で間に合う事。
東京~成田間が900円という格安な所。

3:00過ぎには成田に到着し、初めての空港にドキドキしながら出発の時を待ちます。



チェックインは予めネットでできるのだけど、家にプリンターがないのでカウンターで発券。
これが搭乗券? ずいぶんショボイな(笑)
でも、こういう所にもコストを削減しているのは良い事だ。



無事搭乗手続きを済ませ(なんだかホントあっ気なかった。)
バスで空港内を移動。
おぉ! あれがエアバスA-320か!!



ホントにこの鉄の塊が飛ぶのか!?



座席はLCCとは思えないほどの快適さ。
余裕で足が伸ばせる広さです。

それもこれも
この座席の隣は非常口なので、広めにスペースが取ってあるのです。

今回、チェックインカウンターで、非常口席への変更を打診されわけもわからず応じてしまったが、
これって、めっちゃラッキーだったのでは…?

デメリットは、上着や小物まで頭上の荷物入れに入れなくてはならない事と
緊急時には乗務員と非難活動のお手伝いをしなければならない事くらい。

航空機の緊急時の事なんて考えていたら飛行機に乗れないし、
国内線の短時間フライトなので、周りに何もなくても困らないし、メリットしかない!



ここで、荷物のお話。

LCCのメリットはやはり格安な航空券ですが、
手荷物を増やすと追加料金が結構かかります。

って事で、今回、荷物のほとんどを宅急便で事前に送ってしまいました。
板2本ブーツなどのギア類、1週間分の着替えなど全部詰め込んで
クロネコヤマトのスキー宅急便で往復3,500円くらい。

こんなデカくて重いのを、前橋から富良野まで
家~車~駅~電車~バス~空港~飛行機~バス~ホテル
持ち歩くのは絶対無理だ!

LCCじゃなくても、こいつを受託荷物とする事はなかっただろうから、
荷物が増えると高くなるというLCCのデメリットも、まったく問題なし。



さて、ついに離陸!



素晴らしい雲海! 朝日!



飛行機乗るなら絶対窓際だね!

山で見る景色も素晴らしいけど、これはこれでスゴイ!
そもそも、景色を観る為にロープウェイ乗ったり、観覧車乗ったり、展望台に登ったり、
人間にはそんな欲求があるのだから、これだけの為に飛行機乗るって人もいるのかな?

今回6千円ちょっとだった千歳までのフライト代、
観覧料くらいしか払っていないような気がするのですが…。
ついでに北海道まで運んでいただけちゃうなんて、なんだか申し訳ない!



たった1時間ちょっとで眼下には北の大地が…!!

新千歳空港からは北海道リゾートライナーのバスに乗り、富良野を目指します。



2時間ほど走ると、なんだか初めてなのに見覚えのある景色が…!!

どの家からも、五郎や中ちゃんや草太が出てきそうな雰囲気(笑)



お昼前には、新富良野プリンスホテルに到着。



苗場よりは小さいけど、綺麗な建物だ。



何はともあれ、まず、滑ります(笑)
朝一便にして正解。
まだまだ全然滑る時間があります。

初めて並ぶロープウェイ乗り場だけど、なぜか初めての気がしない。
プリンス独特の雰囲気ってヤツなのか(笑)



毎日更新しているようなインフォメーションボード。
こういった心使いいいですね。



しばらくずーっと降雪がなかったらしい富良野。
カチカチのアイスバーンかな?と思いましたが、そこまで悪くない。
降雪はなくてもずーっと気温が低いからなのか?

でも、決して良い雪質ではありません…。

とりあえず、ロープウェイ回しを何本か。



スキー場のトップに登るリフトを発見。



なんだか、5ロマっぽいぞ(笑)



ツリーランができそうだ。



山頂にはゲートがあった!

開けたら閉めて下さい、と。

って事は開けてもいいのだな(笑)



とりあえず、この日は下見だけでゲレンデへ。



あれが富良野の街か…。

なんだか色々と感慨深いぞ。

足慣らしには丁度いい、半日滑走となりました。



富良野プリンスのお部屋は、苗場プリンス4号館よりも若干広めで綺麗!
しかも、苗場だと一人じゃ泊めてくれないゲレンデサイド。



よくよく考えてみれば、前日夜から徹夜で何も喰っていないではないかと
ブッフェに向かえば…

いたる所に五郎や純や蛍が…嗚呼!



プレミアムシーズン券の宿泊チケットは素泊まりなので、
食事は別料金。
ちょっとブッフェの料金高い気もしますが、



追加料金で呑み放題コースがあったので許しちゃう!

前日夜出発の徹夜から始まった今回の初北海道富良野ツアー、
初日からちょっと飛ばしすぎました(笑)


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント