FC2ブログ

至仏山。

14-15シーズン 110日目
5/1(金) 至仏山でバックカントリースノーボード。

(GENTEMSTICK BIG FLOATER)



4月下旬から5月上旬の2週間ほどしか滑れない期間限定エリア。
念願叶って、初めてやってきました、至仏山。

集合は尾瀬第一駐車場。
こちらから乗合タクシーに乗り込み、鳩待峠を目指します。



鳩待峠の休憩小屋でタクシーを降り、登りの準備。



登山道入り口はすぐ目の前。



ルートチェック、ビーコンチェックをし



いざ、出発~!



しばらく緩やかな森の中を進むと、右手に本日の目標「至仏山」が見えてきました!
雄大な斜面、そそられますなぁ。



小至仏の手前で最後の休憩。



ここから先は森林限界を超えたようで、樹木が無く、ひたすら目の前の山頂を目指します。



山頂一帯は雪がほとんどありません。



無事登頂。



滑る斜面の逆側は、切り立った崖。
落ちたら二度と帰れない事間違いなし!



山頂からは360度絶景大パノラマ!



自分で登って肉眼で見渡す景色は感動的です。



さて、お楽しみの大斜面滑走。
なるべく縦溝が少ないバーンをガイドさんが選んでくれました。



初めて見る燧ヶ岳。



デッカい斜面、股の下から覗くと、更に物凄い絶景です!



いざ、ドロップ!



眼下に尾瀬ヶ原を望む滑走は最高の一言!



想像していたより、全然板が走り、極上のシャパウダーをいただいちゃいました!



大斜面の後は、天然バンクドスラローム。
これはこれで、アトラクションのようで面白い。



後半は少し登り返し。



無事、鳩待峠の小屋に帰ってきました。

バックカントリーの難易度としては初級の場所だと思いますが、
滑走期間が限られているレアな場所「至仏山」
天気にも恵まれ、最高の1日となりました。

これにて、今シーズンのバックカントリーは終了です。
ご同行いただいた皆様、お世話になったガイドさん、本当にありがとうございました。
また来シーズン!



※おまけ
帰りの乗車券を落としてしまい、救出に苦戦する画(笑)
乗車券売り場前のウッドデッキ、隙間にチケットを落とさないように気を付けましょう(笑)


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
関連記事

コメント

非公開コメント