FC2ブログ

硫酸どろどろなんでも溶かす。

14-15シーズン 134日目
6/8(月) 月山スキー場でスノーボーディング。

(GENTEMSTICK INDEPENDENT STICK)



前日の混雑が嘘のような静かな月曜日。



なんじゃこりゃぁぁ!!

リフト乗り場への道は完全に藪漕ぎモードになってしまいました。




ドロッドロの藪の中を掻き分けて、リフトまで向かう猛者達。



ちなみに、前日の写真。
ドロドロだけど、どうにか「道」はできていました。



こちらは、1週間前(6/1)の写真。
普通に滑りこめました。

雪解けの早さもスゴイですが、植物の成長にも驚かされます。
ここにある植物、冬はほとんどが雪の中にいたんだもんなぁ。

かぐらが如何に人力でゲレンデを維持されているか、
月山がいかに自然のままで滑れるか、を垣間見た気がします。
どちらが良い悪いじゃなくて、どちらも素晴らしい。



左側のリフト乗り場へのの道は、背丈ほどの藪漕ぎになるので、
右側まで滑りこんで、ちょっと登ってリフトまで向かいます。



タオルとマットを敷いてくれましたが、あっという間にドロドロ(笑)



そんなこんななので、6/8現在、
リフトは乗り場も下り場も登りが必須であり+(板を外して乗車の為)減速運転+トラバースライン
大斜面のコブを1本まわすのに、約30分ほどかかります。

リフト券はその点を考慮して、券種を選ぶ時期になってきました。



沢コースもギリギリかなぁと思っていたら、
本日でクローズが決定したようです。



トラバースラインは起伏が激しくなって、面白くなってきました!
しかし、滑り始めが斜度がなく、スノーボードだととても突入しづらい。



ふと、見上げたら、板1枚分の装着スペースが!
ここからならビンディング装着もスムーズだし、一段高い所なので、突入も楽ちん♪
誰だかわからないけど、ありがとー!



全体的に6月下旬のような状況だけど、
まだまだ大斜面のコブは遊べます!



雪が少ない今シーズン、
6/8現在で、これだけのコブ斜面を遊べるなんて
さすが月山!

まだまだ終われませんね!


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
関連記事

コメント

非公開コメント