FC2ブログ

みつまたエリアのスノーマット。

かぐらスキー場では、来シーズン(15-16)より、
「ゴンドラライン」「ファミリーコース」スノーマットを設置し、
オールシーズンリゾートに生まれ変わるそうです。



先週の苗場山登山にて、
「みつまたエリアのスノーマット」を偵察して参りました。

ゴンドラコースから望むゴンドララインは、
マットが白なので、遠くから見たら、春のかぐらそのまま!



オープンまであと2ヶ月…ご苦労様です。



スノーマットを設置する理由はふたつだと思われ。

◆サマーゲレンデとしての夏営業。
◆雪不足時のバス輸送回避。


わたくしめは、あくまで“自然の中で雪上を滑る”事が好きなのであって、
オフトレとかに興味はありません。
月山乗鞍に行けば1年中天然雪で滑走できるのだし。

なので、夏営業する事については、可もなく不可もなくなのですが、
(リフトにMTB積ませていただけるのなら大歓迎(笑))
問題はバス輸送回避の部分であって…。

シーズンインしてから、かぐらエリアの連絡路として、
スノーマットの上を滑走するのが不安要素…。

そりゃ、雪不足な年の11月と5月は、スキー場も大変な苦労をされているのはわかるのですが、
期間中は意地でも営業できる状態にがんばるかぐらが好きだっただけに、
今回の改装はちょっぴり残念なのです…。

バスの出動は、まずあり得ないだろうし、
がんばって雪出しして下さる「神楽魂」も、見られなくなってしまうのか!?

なんか、バス輸送以上に
「全面オープンまでかぐらはヤメとこ」
ってお客が増えるんではないかと危惧しております…。


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

先日苗場山に登ったのですが、駐車場へ行く途中に白いマットをみて何だろうと思っていました。おかげで謎が解けましたね。

エス氏さんこんにちは。
正直、スノーマットの上は滑りたくないです。 捨て板持って行くのも面倒だし、今まで通りバス輸送でいいのになぁと思っちゃいます。