FC2ブログ

スキー、スノーボードウェアの寿命。

先日のかぐらで、今シーズン初めてウェアのジャケットを着用しました。

そこで、気付いた事が…

上下の色が違う!



ちょうど1年前に購入した「NORRØNA lofoten」
パンツは冬も春も夏も秋も、1年間ほぼ毎週着用。
ジャケットは12月から4月くらいまで、他のウェアと併用で着用していたのです。

着用回数が全然違うので、
元々同じ色だったのが、パンツだけ色褪せしちゃった。
ウェアを着用するまで、まったく気付きませんでした。

1年間酷使した割には、綺麗な状態を保っているなぁと思っていたのですが、
1年分の太陽光、洗濯など、そりゃ劣化するのは当たり前ですよね。

ウェアとパンツ、程度を同じに保ちたい場合、
同時に着用し、春や夏は、別のパンツを使用しないと、このようにパンツだけ劣化しちゃいます。
実は、夏用パンツを購入したのですが、1度も使用しなかった(笑)



今シーズン購入した「NORRØNA RECON」
上下同じ色を保ちたいので、今シーズンは、春以降の着用を控えたいと思います。

ところで、スキーやスノーボードウェアの寿命ってどのくらいなのでしょう?
着用回数だけでなく、経年劣化もあるので、購入してからの年月も気になる点です。
大事に扱えば、5年でも10年でもそれ以上でも使えるでしょう。

ただ、着用回数が多くなるほど、違ったデザインや色、用途別に複数用意したくなるものです。

そこで、わたくしめは、「2シーズン以内」を目安にヤフオクでリユースする事にしています。
寿命がくる前に売っちゃえ!って事です。

なぜ、2シーズンなのかと言うと、
このくらいの期間だと、相当酷使しても、機能的にも外見的にも、中古としてそこそこの状態を保てます。
また、デザインや性能も過去の遺物的存在にならない期間かと思います。

そして、2シーズン以内の中古ウェアなら、かなり高値で買い手がつきます。
場合によっては、中古なのに買値より高く売れたりも!
個人輸入で購入したアークテリクスは、1シーズン着用して、買値より高く売れました。

スキーやスノーボードのウェアは高いですよね。
酷く劣化する前にリユースすれば、次のウェア代がかなり節約でき、結果的に経済的です。

もちろん、愛着わきすぎて、ボロボロになるまで酷使する事もたまにありますが(笑)


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント

最初から上下別の色でコーディネートすれば済む話だと思いますが。