FC2ブログ

ゴーグルをメットインなんて…出来ない!

そろそろヘルメットが必要な季節になりました。
わたくしめ、メットは防寒と安心感の為トップシーズンは愛用しております。
猛吹雪でもウェアとメットとゴーグルに身を包めば、快適です。

そして、やっぱりメットを被ると安心感が増します。
スノーボードの場合、さすがに最近は滅多に無いけど“逆エッジ”を喰らうと頭から落ちますかね…。

それと、バックカントリーやサイドカントリーでのツリーランでは必須。
ちょっとした小枝とか体に当たると痛いから、頭から突破してしまいます(笑)
※小枝じゃなかった場合は大変な事になりますので要注意。

ゲレンデでヘルメット着用率を見回してみると、
ご年配のスキーヤーと上級者スノーボーダー、そして山スキースノーボーダーが多いかな。
初級というか初心者スノーボーダーこそメットを着用すれば痛い思いをしなくて快適なのにな。

初心者ほど、“痛い”とか“寒い”とかを遠ざけてやるのが、リピーター獲得のポイントだと思います。
初めてスキー場に遊びにきて、吹雪で寒くて転んで痛くてじゃ、
また来ようと思うのはわたくしめ達みたいなスノージャンキーくらいでしょう(笑)

初心者ほど「ゴーグル」「ヘルメット」そして「グローブ」にお金をかけるべきだと思います。
滑る事が目的なので本末転倒な気がしますが、板やビンディングなどは何でもいいかと(笑)
最初は板の良し悪しなんてよくわかりませんが、
寒い、痛い、見えないなどは初心者も上級者も変わらないと思うので。

最初は安い板でいいから、身に着けるモノにお金をかけろ!って事です。



前置きが長くなりましたが…、
今シーズン、ブーツを「BURTON」にしましたので、新しいヘルメットは「anon」を選びました。



「ANON Raider」
惚れ惚れするグリーン!



もちろん、一番重要視したのは“色”ですが、
サイズも重要。
このサイズ、国内では選択肢が少ないのです…。

メットの下にビーニー&ゴーグルのスタイル、カッコいいですよね。
あれ、どうやっているのかな?
ワンサイズ大きいメットを被っているのかなぁ。

一番大きいサイズでギリギリのわたくしめの頭、
ゴーグルをメットインなんて出来るわけありません!
嗚呼…!!

12/10 スキー場発表積雪量
かぐらエリア:90cm (+10cm
田代エリア:60cm (OPEN !
みつまたエリア:40cm (+10cm

着実に増えています!

昨シーズンは2/11に記録した「かぐらエリア220cm」が最大積雪量でした。
異例の少なさでしたので、今シーズンはその倍くらい!?積もって欲しいで~す!


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント