ノローナのウェアをカスタマイズするの巻、其の弐、ワッペン編。

前回、ファーアタッチメントを装着してみた
「NORRONA recon Gore-Tex Pro Jacket」
まぁ、カスタマイズといっても、ただ別売りのオプションを取り付けただけ。



今回は“ワッペン”を作製し取り付けてみたいと思います。

ノローナリーコンの特徴、特殊部隊と共同開発のハンティング、ミリタリージャケット、
袖にマジックテープが標準装備されている事です。
階級章や身分証を付ける為だと思われ。



せっかく備わった機能なので使わない手はない、と思い、
かぐらをホームとするスノーボーダーなら誰もが憧れる、
“成田道場”のワッペンを作製しちゃいました。



作製といっても、ネットでポチッとするだけで、わたくしめは何もしていませんが(笑)



出来立てを開封!
フェイクレザーにエメラルドグリーンの刺繍です。



板のステッカーチューンみたいな感じで中々面白いです。



マジックテープなので取り外しも楽チン。
気分やシチュエーションによって着せ替えしても面白いかも。



それにしても、このジャケットを実際に階級章や身分証を付け、
ミリタリーやハンティグで使用している方はいるのだろうか(笑)?


北欧&成田道場最高! DIMENSION ZERO(スウェーデン出身)。


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント