FC2ブログ

11日ぶりにかぐらへ、雪上リハビリで気分転換。

16-17シーズン 26日目 天候:雨のち雪
12/27(火) かぐらスキー場でスキー。

左膝半月板損傷の診断から1週間、前十字靱帯も損傷している事が判明し、
毎日毎日悶々とした想いでリハビリ…。
雪山が恋しい~嗚呼!

安静にしていれば治る怪我ではありません。
寧ろ鍛えなければ滑走からどんどん遠ざかるばかり。

そうだ! リハビリは雪上で行おう(笑)



って事で、“雨予報”だっていうのにかぐらへ来ちゃいました。



天気は翌早朝にかけて豪雪になる予報。
まずはまったりスクールでおしゃべり(笑)

8:00からみつまたにいるのにリフト乗車はお昼過ぎから(笑)



ついに、雪上に立てました!



わーい!



ひゃっほー!

まだまだちゃんと滑れませんが、雪の上にいられるだけで満足です。
みつまたの緩~い斜面はリハビリにちょうど良い。

午後からみつまたも雨から雪に変わり、大好物の「モッサモサ雪が降る中の滑走」
神楽魂をいっぱい吸収して治癒いたします。



「Mitsumata Ups 'n' Downs」

着々とバンクが大きくなり成長しております。
コースとしてきちんとオープンするにはもう少し積雪が必要ですが、
現時点でも十分に楽しめます。



「大会バーン」

どんな混雑している時もここだけはガラーンとしています。
癒しのコース。



「コブ太郎くん」

冬眠したかと思っていましたが、誰か起こしちゃいましたね…。
年末までの残り2発の寒波でどうかお眠り下さい。
そーいえば先日、富良野スキー場で羆さんがコース内に出現したらしいですね。
恐ろしい…。



カレンダーではまだ平日ですが、かぐらスキー場はもうすでにすっかり年末年始モード。
普段のかぐらとはちょっと違った客層、ファミリーや初心者が沢山来場されていて微笑ましいですねぇ。
悪天候でも行列ができるほどの混雑でした。
里のゲレンデのオープンが遅れている影響は大きいです。

雪不足になるとかぐらの一人勝ち状態になってしまい、
かぐらをホームとする者としてはここでいっぱい稼いで下さいと思いますが、
湯沢町、延いてはスノー業界全体の事を思えばこの状態は芳しくありません。
早く里のゲレンデにも雪が積もって、健全な状態になって欲しいですね。

それにしても、数日雪が降らなくても、ちょこっと暖かくなっても、雨が降っちゃっても、南風に晒されても、
この時期に全く問題なく全面オープンを維持しているかぐらは本当に素晴らしい!



さて、明日は…、
単発の本気モード襲来ですね。



気になる風は…、
1高稼働or運休の瀬戸際かな!?

わたくしめは“リハビリ”なので“ジャイアント”とか“テクニカル”とか興味ありません(笑)
でも、1高運休だと独占しようと企んでいた“みつまたパウダー満喫計画”に暗雲が立ち込めてきました。
雪はいっぱい降って風はほどほどに…。


かぐらエリア:150cm
田代エリア:130cm
みつまたエリア:110cm

使用板:LINE / FUTURE SPIN
ビンディング:LOOK / PIVOT12
ストック:LINE / GRIP STICK GREEN
ブーツ:K2 / PINNACLE 130


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント