ニセコに引けを取らないかぐらの裏山。

16-17シーズン 48日目 天候:晴れ~雪
2/1(水) かぐらスキー場でスノーボード。

続き



本日は最短距離で中尾根トップに。
もうすでに最高の景色ですが、まだまだここは通過点。



でも、あまりにも天気が良いので、小休憩。
アドベンチャーの入口を発見!



苗場山を目の前にした絶景トイレでした(笑)



さぁ、どんどん進みます。
本日の目標が見えてきました。



お久しぶりです!
通称「さんかく」様、2年ぶりのご対面。



先行者さん達がドロップいたしました!
ヤバーい、超気持ち良さそう。
でも、なんか変なラインだなぁ。



こいつを連想してしまった(笑)
明らかに2人で狙って滑ったと思われるライン。
マニアックな方達ですね…。



ここからは急登なので大変ですが、
先行者さん達のトレースのおかげで少し楽。
ありがたく使わせていただきます。



ヒーヒー言いながら登る斜面の横には、広大なパウダー天国が…。
もうここから落としてしまいたい!



それでも登ります。
なぜ人はピークを目指すのだろう?
そこに頂上があるのならやっぱり頂上まで行きたいよね。



久々にスプリットボードを投入したH氏、
本日は早い早い!
壊れた脚のわたくしめ、どんどん離されてしまいました…。



それでもなんとか登頂。
膝の状態が気になる所ですが、下りはちょっと厳しいけど上りは意外と平気。
ストックもあるし、階段の上り下りよりもよっぽど楽。
フカフカパウダーのハイクは、プール調教みたいなもんで、膝の良いリハビリです。



さんかく様から観る「神楽峰」「苗場山」



さんかく様到達3番目。
マニアックな“スニゲーターライン”しかありません(笑)



それでは、本日のメインディッシュ、いただきま~す!



ヤバっ!



うほほ~い!



奇声とは正にこういう時に使う声。



「サイコー!!」



さんかく様、ありがとうございました!

正直に言います。
先週のニセコがアタリ!で、かぐらに帰ってきても(ついつい比較して)あまり楽しめないかも!?
とか思っていたのですが、
流石、かぐら! ニセコのB.B.にも引けを取らない「サイコー!」でした。
浮気してゴメンナサイ…。



ここからは安全にスキー場へ戻る事に気を付けます。
沢を深追いすると非常に危険です。



早めにトラバースし、メインゲレンデ横の沢へ合流。

無事帰還、と思ったら…

H氏がいない!!



数十分後、鬼ラッセルを登り返して帰還されました。



わざわざ沢の穴を確認してきてくれたようです。
かぐらBCの安全を守るのが彼の役目。
沢はまだ埋まりきっていない場所があります。
滑走中上からは見えない穴もあるので要注意!
落ちたら溺死間違いなし。
登り返す決断は早めに、スノーボーダーはなるべく近寄らない方がよろしいかと。



ゴロマ運休後の晴天さんかく様、最高でした。
この時期では当たり前なのかもしれませんが、
昨シーズンの事もあるので、パウダー三昧で幸せすぎです!

スキー場発表積雪量
かぐらエリア:330cm
田代エリア:300cm
みつまたエリア:280cm

使用板:GENTEMSTICK / SPEEDMASTER HAKKODA SPECIAL
ビンディング:FLOW / NEXUS FUSION
ブーツ:BURTON / ION


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント

こんばんは。先日は簡単な挨拶だけとなり失礼しました。
かぐらのBCがこんなに楽しいとは、ウチのメンバーからはニセコの必要ないのかも?なんて声がやっぱり聞こえました。
今回これなかったメンバーを中心に、再びかぐらを登る模様です。
わたしもまた行ってもいいなと思いました。
なにせまだほんの一部を味わっただけですので。

お返事遅くなり申し訳ございません。
今年は例年通りの積雪でかぐらBCエリア楽しいですね!
ニセコも凄いけどかぐらも負けてませんよね~
劣るのはリフトのアクセスかな…。
すでにリフトアクセスのサイドカントリーもほぼ例年通り滑れるので色々開拓してみて下さい。