吹雪の富良野に馬はもう助けに来ない。

16-17シーズン 72日目 天候:小雪
3/7(火)   
富良野スキー場でスノーボード。



富良野北の峰エリア朝イチのルーティーン
「北の峰1高」「北の峰2ロマ」「北の峰ゴンドラ」
10cmほど積もった圧雪上の粉を堪能します。



10cm程度の降雪でも、ここ富良野だとなぜか最高の状態なのです。
雪質がいい圧雪された下地に粉雪が乗ると、こうまで楽しいモノなのか。
この気持ち良さ、ちょっと他のスキー場では体験した事ありません。



本日も「プレミアムゾーン」は時間限定解放らしいので、
こちらは諦めて富良野エリアに移動します。
「ザイラーコース」も最高に気持ちいい!

今まで滑った事があるスキー場内のコースで、
「ザイラーコース」「トレーニングバーン」
富良野のこの2つのコースが一番好きかも!?



かぐらや雫石で見かけた新型?が富良野にも!
プリンスはこの新型をグループで大量発注したのですね。



ロープウェイは超行列。
修学旅行風のスキースノーボードスクールで大盛況。
微笑ましいのですが、1回で乗りきれないほど並んでいるので高速リフトへ。
富良野ダウンヒル高速リフトは、約2kmもあるので、ロープウェイで待つよりはこちらの方が効率がいいです。

ザイラーとスピースをグルグル回してもうグッタリ…。



ちょっとおやつ休憩。
JALリゾートクーポンでラーメンセットが500円。



ザイラー&スピース回しですでにお腹いっぱいなのですが、
本日のメインディッシュは森のお宝。
1年ぶりのゲート“A”へ。



毎年ゲートが立派になっていきます。



やっぱり富良野の森は裏切りません!

サイコー!!



例の砂防ダムへ辿り着きました。



富良野のゴロマ(笑)
(ホントは第3ロマンスリフトです。)
ロープウェイとこのリフトで、標高差約800mのサイドカントリーが出来ちゃう。
バックカントリーで標高差800mといったら大変な事です。
それが1時間以内でロープウェイ乗車からホテル前まで!
まったくもって贅沢過ぎです!



更にこのリフト降り場にはもう1つゲート“B”が!
こちらはかぐらで例えるなら正に“ゴロマKG-3回し”です。



リフト回し出来る範囲はさすがにギッタギタなので、ちょこっとだけ登ります。
先行者のラッセルが無くなった辺りから…、



膝ラッセル(笑)



でも先行者がいないのだから、午後でもこんな場所が存在するのです。



素晴らしい!
いただきま~す!



サイコー!!



しかし、今年はちょっと気を付けなくてはいけません。
スキー場の外は亀裂だらけ。
去年の状況とはまるで違います。



いきなりヒャッハー!すると穴に落ちちゃいます!
本日はヒャッハー!は控え目に、慎重に下見する日にしました。



ホテルに戻り、しばらくこちらにお世話になるので、車から荷物を運びこみました。
まるで小さなお引っ越し。



富良野の街を下見する事も怠りません。
毎年この空知川を渡る橋でなぜか涙が…。



至福の呑み放題を堪能していたら…、



いつの間にか外はパウダー!



何度訪れても感動してしまいます。



今夜は五郎になっちゃおーかな(笑)



聖地富良野で雪ガン降りなのに、
ふつーにマックが営業していて現地の方々がやって来る。
ダメだよ、今は雪子おばさんと車の中で馬が助けに来るシーンを回想していたのに!

スキー場発表積雪量
山頂:255cm
山麓:125cm

使用板:GENTEMSTICK / SPEEDMASTER HAKKODA SPECIAL
ビンディング:FLOW / NEXUS FUSION
ブーツ:BURTON / ION


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント