FC2ブログ

夢の富良野でついに念願叶える、麓郷編。

16-17シーズン 79日目 天候:晴れ
3/14(火)   富良野スキー場でスキー。

つづき。

やり残した事とは…、

「麓郷へドライブ」

富良野は北の国からの舞台で有名ですが、
物語の主人公“黒板家”が住むのは、
富良野でも山間部の“麓郷”です。

スキー場がある北の峰エリアからは、
富良野の市街地には徒歩でも行けますが、麓郷となると車が必要。

やっと念願叶いました!



まずは、市街地から10kmほど麓郷方面に車を走らせると、
「純とれいちゃんが出会った丘」の辺り。
この辺のはずですが、今は舗装路になってしまい面影がありません。

でも何故かドキドキした。



れいちゃんと雨宿りした納屋も、もうありません。
この辺だし、雰囲気的にこんな感じの場所だったよなぁ。

ドキドキしていた。



その先には、「草太にいちゃんの牧場」が!



牧場はすでに閉鎖されているのですが、
今にも「よく来たな!」ってにいちゃんが出てきそう!



牧場の先には、純や蛍が通った小学校。
「中の澤分校」
今は廃校になってしまいましたが、除雪はされています。



思い出がいっぱい詰まった校庭。



この辺からは、スキー場や富良野の街がよく見渡せます。
五郎が純と蛍を連れて夜景を観に行ったのも納得の眺望。

この夢のような「北の国からロード」を更に10kmほど進むと、
麓郷の中心部へ。

ドキドキしながら走っていたら…、



嗚呼…!!

いきなり、「中畑木材」登場。

中ちゃん…(涙)



中畑木材からすぐの場所に、
「拾ってきた家 やがて街」があります。



公式の有料施設なのできちんと管理されています。
「五郎石の家」などは冬季封鎖されているのですが、
こちらだけは通年営業を行っているようです。
冬は観光客も少ないだろうに、大変ありがたいです。



それでは順番に観ていきましょう!
まずは、中ちゃんの娘「すみえちゃんの家」です。



本当に人が住んでいるかの様なリアリティー。
柳葉敏郎のキャラはちょっと北の国からでは異色でした(笑)



続いては、「五郎4番目の家」です。



当たり前だけど、あのまんま!



五郎は留守のようです。



しっかり管理されているようで、保存状態がいい!



ここで、自衛官となった正吉と酒を呑むシーンが好きだなぁ。



トーサン…、涙が止まりません。



続いては、「雪子おばさんの家」です。



色々な拾ってきたモノで造られています。



天井はタマゴパック。



窓はジャックダニエル。



出窓や玄関はゴンドラ。
これは北の峰ゴンドラの旧搬器のようです。



ここで一人暮らしとなった雪子おばさんは、
新富良野プリンスのニングルテラスへ働きに通うのでした。
それにしても青年になった大介は酷かった(笑)



最後に、「結ちゃんと純の家」です。



こちらは、捨てられたバスがベースとなっております。



キッチン。



風呂。



純の部屋?
このフェルナンデスのアンプ、昔持っていたぞ(笑)



いい写真だなぁ。
でも、左二人はもう…(笑)



五郎…、その通りだよ…。



トーサン…、涙で読めません…。


今までスキー場周辺や富良野の市街地で散々感動してきましたが、
やはり「麓郷」は別格。

北の国からの世界観そのままです。
車で富良野に来て本当に良かったです。
スキー場だけでも来る価値あり!ですが、
北の国からファンなら街全体を楽しめるので絶対オススメです!

ありがとー富良野、ありがとー麓郷!



ベベルイの登山口は冬季封鎖されていたけど、
あの山かなぁ…?
凉子先生とUFO探検したいぞ(笑)
理想的な先生だよね凉子先生。

スキー場発表積雪量
山頂:220cm (↓30cm
山麓:90cm (↓20cm

使用板:LINE / FUTURE SPIN
ビンディング:LOOK / PIVOT12
ストック:LINE / GRIP STICK GREEN
ブーツ:K2 / PINNACLE 130


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


関連記事

コメント

非公開コメント