蔵王温泉で極上強酸性硫黄泉を味わう。

16-17シーズン 92日目 天候:小雪
3/29(水)   蔵王温泉スキー場でスノーボード。



蔵王day3、
降雪はうっすらの本日は「上の台ゲレンデ」からスタートします。

蔵王温泉スキー場は、
短いコースが多く、リフトとコースの接続が悪い所ばかりなので、
ガッツリ滑りを楽しむなら、
「蔵王スカイケーブル」
回しが一番楽しめるかなと。



「ハーネンカムコース」からゴンドラ山麓駅までガッツリカービング。
これは気持ちいい!



ゲレンデはガラガラなので、
スピードの限界と大きなターンの限界に挑みます。
もちろん、
あくまでも“わたくしめの中では”です。
上手い人が見たら、遅くてキレの悪いカービングでしょうから…。

自分なりにのんびり楽しんでいるのです(笑)



ゴンドラ回しはさすがに疲れます。
パウダーを求め徘徊し、フカフカの所を発見し壁に当て込んだら…、



嗚呼…!!

うっすら白い粉化粧した岩でした。
八甲田スペシャルに初キズが…。

まぁ板なんて楽しむ為の道具、
滑走に支障が無ければ、キズは楽しんだ勲章です。



リフトに乗っているといきなり現れるコイツが怖かった(笑)



楽しい3日間をありがとーございました。

蔵王温泉スキー場、
ちょっとスキー場自体は期待よりイマイチでしたが、
ツアー的に遊べば広くて観光気分が味わえます。



少し早めに上がって温泉街も観光。



蔵王の共同浴場は200円。
宿泊者は無料券をいただけます。



宿の目の前は上湯共同浴場



その少し先には、下湯共同浴場
この2つは同じ源泉を使用しているそうです。



路地を少し進んだ場所には、川原湯共同浴場

蔵王の外湯はこの3つしかないから、
野沢温泉みたいに迷う事も無いし、1日で制覇出来ます。

やっぱり強酸性の硫黄泉は、
サイコー!!

これぞ、ザ・温泉って感じがタマリマセン!

温泉とスキー場、
実に贅沢な組み合わせです。



さぁ、「東北&北海道行脚」もついに最終章へ。
最後の未踏県にやって来ました。
旅の疲れはピークですが、再びCAR団地へ…。

スキー場発表積雪量:240cm

使用板:GENTEMSTICK / SPEEDMASTER HAKKODA SPECIAL
ビンディング:FLOW / NEXUS FUSION
ブーツ:BURTON / ION


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント