FC2ブログ

今週のかぐらスキー場。 昨シーズンとの比較。

かぐらスキー場のシーズンが始まる11月と、終わりが近づく4月から5月にかけて、
毎日毎日、雪の状況が気になって色々情報収集してしまいます。
ライブカメラや天気予報、数値の発表値、SNSなどの情報、
色々役に立ちますが、一番重要なのは現地で体感する事。
と言っても、毎日現地にいるわけではないので情報収集はやっぱり大切です。

そしてこの時期一番気になるのは、
今シーズンいつまで滑れるのだろうか?
って事だと思います。

もちろん、あの超雪不足の昨シーズンを5/22まで乗り切ったかぐらですから、
今シーズン最終日(5/28)までの営業はほぼ安泰と思われます。
しかし、14-15シーズンの様に、
積雪は豊富だったけど雪融けが早く5月は大変だった、
なんてシーズンもあるので油断は出来ません。
田代連絡、みつまたエリアの移動、パーク、コブ、ジャイアント、テクの状況など、
気になる事は山ほどあります。

過去日記の写真が現状を比較するのに結構役に立ちます。
昨年同時期の日記を参照し、現時点(4/12~4/14)の状況と比較していきたいと思います。

まず昨年4月9日の日記にて14-15シーズンと15-16シーズンの比較がされていました。
2016年4月9日の日記。

4月11日にはうっすら積雪がありました。
2016年4月11日の日記。

翌日はみつまた駐車場でも積雪。
しかし、午後にはピスラボ露出…。
2016年4月12日の日記。

大会バーンクローズ、コブ太郎さん露出。
2016年4月13日の日記。

まるで5月のかぐら…。
2016年4月14日の日記。

再び降雪も時すでに遅し…延命にはなったのかな?
2016年4月15日の日記。

それでは今週(4/12~4/14)の様子を。



みつまたエリアの積雪もまだ豊富。
ピスラボの存在は皆さん忘れています。



みつまた第1高速リフト下は雪出しされ、ファミリーコースはかなり高い位置に。



みつまたエリアのパーク「Area51s Park」もまだ健在です。



ゴンドラライン、まだ土が出ている場所は皆無です。



サンシャインゲレンデは圧雪車が入り雪出し作業中。



集められた雪は、ゴンドラコースとゴンドララインの延命の為ストックされています。



かぐらゴンドラ山麓駅の1階はまだ雪の中。



かぐらゴンドラ山頂駅レストランかぐらもまだ雪の中。



レスかぐへの階段もまだ下りです。



コースマップもまだ触れるし、かぐらステージも雪の中。



かぐらエリアのコース内も土が出ている所は皆無です。
ジャイアントにまだコブはありません。



コブは現在、「モーグルバーン」「テクニカル」が大盛況。
田代エリアの「ダイナミックコース」は来週偵察してきます。



春のお散歩が楽しいBCエリアも例年並みで昨シーズンとは別世界。
さんかくもまだ真っ白です。



苗場山もまだ冬景色。

このさんかくと苗場山って元々は一つの同じ山だったらしいです。
過去の噴火活動で分裂したのだとか。
言われてみれば、この地形って噴火口ですね。

最近この辺一帯を震源地とする地震が多いのが少々気になります…。



田代湖は1/3くらい融けてきました。

現時点で、積雪量は安泰、
ゴールデンウィークくらいまでは全コース問題無く滑走可だと思います。
春になり雨が多くなってきたのが気になりますが、
ゴールデンウィーク後のみつまたエリア、さて今年はどうなるのでしょうか?
滑走移動出来ればそれはそれで嬉しいし、雪が無くなれば山菜採りの楽しみもあるし(笑)
いよいよ春スキー本番のかぐらから目が離せません!


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント