ゴールデンウィーク直前のかぐらスキー場、昨シーズンとの比較。

今週も昨シーズンの同時期との比較をしてみます。
まずは昨シーズンのゴールデンウィークを過去日記で振り返ります。

2016年5月1日の日記。

ゴンドラコースはすでに終了していました。

2016年5月2日の日記1。

ジャイアント終了。

2016年5月2日の日記2。

田代連絡コース最終日。
神楽魂、執念の雪付け。

2016年5月5日の日記1。

田代エリア前日で終了。
みつまた第1高速リフト下り乗車スタート。
※今年はみつまた1高から2ロマまでは舗装路に改修されています。(予定)

2016年5月5日の日記2。

ゴンドラライン人力スプリンクラー開始。
※今年はゴンドララインもスプリンクラー完備です。(予定)

2016年5月6日の日記。

レスかぐ前まで車が通行できるようになりました(笑)

もうここまでくると、酷いを通り越して楽しいになってしまう不思議。
15-16シーズンはとても貴重な体験をさせていただきました。
今年は例年並みの積雪量ですが、とても多く感じてしまいます。
それでは先週の様子を。(画像は4/28撮影)



「みつまたロープウェイ」降り場。
まだ階段は埋まっています。



みつまた「スキーセンター」
建物の裏からは雪出ししていますが、それでもまだ雪は残っています。



「みつまた第1高速リフト」から見る「ファミリーコース」
土嚢部分が露出してきました。



コース内はまだまだ通常滑走可能。
ピスラボは完全に冬眠中。



「Mitsumata Ups 'N' Downs」も滑走可能。
みつまたは板が走らないので、かぐらメインに新設されたバンクドコースを滑るのが無難かも。



みつまたのパーク「Area51s Park」も健在。



「みつまた第2ロマンスリフト」下には、まだコブが掘れるほどの積雪があります。



かぐら「ゴンドラコース」
まだウェーブもあります。



ゴンドラコース途中の登山道駐車場のトイレ。



「かぐらゴンドラ山頂駅」
レスかぐへの階段もまだ埋まっています。



「かぐらステージ」は雪面より下。



「かぐら第1高速リフト」山頂。
もちろん、田代連絡へもゴロマへも問題無く滑走可。



「中尾根南斜面」
雪崩跡がどんどん大きくなっています。
シュプールが入っていますが滑走禁止区域です。



「さんかく」も亀裂が大きくなってきました。



かぐら「パノラマコース」と田代湖。

かぐらジャイアントコース
かぐらメインバーン
かぐらメインバンクドスラロームコース
かぐらモーグルバーン
かぐらpark
かぐらテクニカルコース
田代連絡コース
田代ダイナミックコース
田代チャレンジバーン

などの様子は、4/244/254/264/274/28の日記に画像を掲載していますので割愛。

4/28の時点で、かぐら田代みつまた全エリア滑走可能です。
今年は苗場も筍平から山麓まで約3km滑走可能です。
(ドラゴンドラは観光営業の為、滑走用具の持ち込みは不可。)

ゴールデンウィーク最終日5/7までこのままいけそうな感じです。
田代エリアの営業は(雪がどんなに残っていても)5/7まで。
かぐらエリアは5/28までの予定。
いよいよかぐらのシーズンも残り1ヶ月!!
今年は雪の心配はほとんどなさそうです!


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント