雨が降り~太陽が昇り~山が芽吹く。

16-17シーズン 119日目 天候:曇り
5/11(木) かぐらスキー場でスノーボード。



雨上がりのみつまたロープウェイ。



昨日の南風と雨でだいぶ雪が融けました。
それでもまだピスラボが露出している所はありません。
しばらくみつまたの滑走移動も問題ないでしょう。



「ゴンドラライン」もかなり雪が盛ってあるので幅も十分。



かぐらはガスでモヤモヤ~



「かぐらpark」前には「KAGURA FINAL BANKED SLALOM」の告知が!



17-18シーズン券はとても魅力的。
かぐらシーズンの最後に楽しみなイベントを開催していただき、
大会関係者と雪の豊富さに感謝です。



バンクドコースは本日一旦更地に。
ポールの位置を調整し、コースの難易度を変化させます。



今回のコースは非常に難易度が高い!
わたくしめのような初級者がまった~り流しているとコースアウトしてしまいます(笑)



何も見えないけどコブレッスンスタート(笑)



かぐらエリアも雨と風の影響で雪融けが進みました。
「ジャイアント」最後の急斜面の途中にやっと土が見えてきました。
かぐらエリアのコース内で土が見えているのはここだけ。
そろそろ5月中旬、驚異的ですね!



まだコブのボトムにも地雷は無く、安全に上から下まで凸凹できます!



天候はどんどん回復していきます。



可愛らしい芽吹き。
雨が降った後はこの仔達の出番(笑)
春の雨は山菜さん達を目覚まします。



「2ロマ」下はだいぶ寂しくなりました。
もちろんピスラボの上は雪付けしてありますのでコース内の滑走は問題ありません。



「みつまたコシアブラさん」ももう少しだなぁ。
明日晴れれば一気に芽吹くかも!?



スノーボードの後は、山菜の勉強を怠りません(笑)
今年は絶対にこの「木の芽」を自ら採取したいのだ。



焼き芋とビール、甘さと苦さの絶妙な共演。



定食のボリュームは相変わらず(笑)



本日のおみやげ。

左:神楽南蛮のオリーブオイル漬け。
右:カシラのラード。

どちらもオヤジとママの手作り。

神楽南蛮は新潟県古志郡で栽培されている独特な唐辛子だそうです。
2年間オリーブオイルとニンニクに漬けたモノでパスタなどに入れたら最高でしょう。
「神楽」南蛮、名前もとても素敵だしね。

ラードは、豚のカシラを処理する時に出る油だそうで、普通は手間がかかるので捨ててしまうモノです。
なぜラードに精製するかというと、オヤジの食へのこだわり。
市販の油には出せない独特の風味を出すにはこれしか無いのだとか。
そして、動物も植物も自然の恵み、いただくからには残さずにいただく。

利益や手間を度外視したオヤジのこだわりは本当に共感&尊敬できます。
食べ物を残したり捨てたりするなんてとんでもない事です。

「村のおやじ」サイコー!!

スキー場発表積雪量
かぐらエリア:230cm (↓10cm)
みつまたエリア:140cm (↓10cm)

使用板:GENTEMSTICK / INDEPENDENT STICK
ビンディング:FLOW / NEXUS FUSION
ブーツ:BURTON / ION


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント