FC2ブログ

ハイシーズンを迎えた乗鞍岳、お客が来るのは嬉しいが憂鬱な季節でもあり。

16-17シーズン 165日目 天候:晴れ
7/21(金) 乗鞍大雪渓でスキー。



3日連続快晴の乗鞍高原。
知らない間に梅雨明けしていたようです。

しかし、山の天気は変わりやすい。
乗鞍大雪渓は、岐阜県と長野県の県境からすぐ、標高2,600メートル付近です。
天気も下界とはちょっと違い、どんな予報でも“全天候に対応できる装備が必須”です。



始発で上がった午前7時の大雪渓。
雲ひとつ無い濃紺乗鞍ブルー!!



さすがに本日は、防寒着や雨具はいらないかな(笑)
絶好の夏スキー、夏スノーボード、登山日和です。



下界は雲海。
ここは雲の上、天界で雪遊びが出来る贅沢。
標高の高い山や南半球に行けば夏でも雪がある場所は世の中にいっぱいあるのでしょうが、
バスで楽にアクセス出来て、綺麗に整備されたコブを滑れる場所はここ乗鞍くらいではないでしょうか?



しばらくすると、長野側は暗い雲に包まれました。



しかし、岐阜側は綺麗な夏空。
県境の稜線は天候が変化する分かれ目。
雪渓がほぼ無風でも畳平は強風だったり、その逆だったり、やっぱり全天候に対応できる装備が必要。

山麓の松本市では気温が35℃前後の猛暑だったらしいですが、
雪渓はいつもよりちょっと暑いね~くらい。
太陽に照らされた時のハイクはさすがに汗をかきますが、心地よい風がすぐにかき消してくれます。

乗鞍の避暑としておすすめできるポイントは、
下界よりも気温が低いという点は当然として、“蒸し暑さ”が皆無な点です。
下界のあのジッとしていても汗ばむベトベト感、ホントにイヤですよねぇ。
ここではジッとしていれば汗をかくどころか上着が必要です(笑)



本日のY氏カフェ、
先生しかいただけない豪華なデザートをいただいてしまいました。



カップの水玉の色(笑)
素晴らしいおもてなし。
いつもありがとーございます!



晴れていて雪渓にしては気温が高め。
雪は朝から緩みまくりで滑れば滑るほど掘れていきます。
定期的なデラがけでコース整備。

デラがけ後のコブは美しい!



滞在中に雪融けが体感できるほど融雪スピードが加速しています。
朝は踏めた場所を踏み抜いてしまいました。
雪の切れ目付近は、下が空洞になっているので通行注意。
不意打ちを喰らうと、半月板損傷者にとっては恐怖の“膝カックン”でヤラレます。

わたくしめは用心で何でもない移動などの時も、ストックを仕様してダメージ防止策としています。



コブラインのハイクも、登山道が埋まっている辺りはかなり雪融けが進んでいます。
朝は雪上だった階段が昼くらいから岩になっていたり!!



本日も天気&面子に恵まれ充実した1日となりました。
先週くらいから、平日でも一人なんて日は無く、様々なジャンルの“乗鞍を愛する者”達が集っています。



第1ステージ4メートルピッチ残り19コブ。
今年はいつまで第1で滑れるかな!?
今後の天候次第ですが、残り1ヶ月くらいはどうにか…!?

乗鞍岳は完全に夏のハイシーズンとなり、
「観光」「ご来光」「登山」「お花畑」「自転車」「スキー」「スノーボード」「避暑」「温泉」「星空観察」「滝巡り」
などなど、色々な目的の方達で賑わってきました。

これからドンドン増え続け、例年お盆辺りがピークだと思われますが、
毎年この時期はイヤな思いをする時期でもあります。
混雑するとどうしても目立ってしまう、迷惑客。

“シャンプーや石鹸の使用禁止”のせせらぎの湯で泡にまみれた輩が後を絶ちません。
悲しい気持ちで入浴していたら、本日のおいさんはタオルだけの手ぶら。
おぉ、久々にまともな方とご一緒出来ると思ったのも束の間、
湯船で身体をゴシゴシ…徹底的に洗いはじめました!

嗚呼…!!

最近の若者は~なんて事を良く聞きますが、
温泉マナーって年配の方が圧倒的にマナーが悪いと思います。

掛け湯もせずに素のまま飛び込んでくる輩。
タオルも持たずに浴室に入り、脱衣所の床を濡らす輩。
施設のルールを守らない輩。

最近の若者は~で叩かれる若者は、こーいった残念な大人を見て育ったからであり、
負の連鎖に陥ってしまっているのかと。

泡にまみれたおいさんと浴槽で身体を洗い出したおいさん。
悲しすぎてその場にいられなくなりすぐに撤退。



そしたら、駐車禁止のバス停前に車2台。
もう迷惑行為の徹底ですね(笑)
人の良さそうなおいさんなのですがね。
見た目に騙されてはいけません。
駐車場内の“アイドリング野郎”もだいたい人の良さそうな普通の人ですから。

これも負の連鎖。
迷惑行為を平然とやってのける輩ってひとつやふたつで済まない(笑)

駐停車時にエンジンを切る事を知らない輩は、
夜中に外で調理や食事したり、洗濯物干したり、やりたい放題。
この時期は迷惑車泊が増える時期でもあります。

エンジン音、排気ガス、近隣の迷惑を考えないのかな?
自分が入浴する前に家族が浴槽で身体を洗っていても何も思わないのかな?
自宅の前、というか敷地内に違法駐車されても平気なのかな?
近所に車中生活者みたいなのに居座られても何も思わないのか?

自分の家でこんな事するかな?
そんな事は無いと思います。
旅先、他人の敷地だからお構いなしなのかと。

無料で利用出来る温泉、無料で宿泊出来る車中泊、
利用者のマナーが悪ければ、改悪の方向へ対策されるのは誰でもわかる事。
石鹸が使いたければ、隣に市営の立派な温泉があるじゃないか。
アイドリングの理由は何? エアコン?暖房?夏乗鞍の気候ではどちらもいらない気がしますが…。
車内での電化製品? それとも特に理由なし?
アイドリングの理由は良くわかりませんが、自宅並みの生活インフラを求めるなら、宿に泊まればいいじゃん。
もしくは、帰宅して下さい(笑)

自然に遊ばせていただいている感謝の気持ちはないのか…。
自分達の遊ぶフィールド、利用施設を守ろうという気持ちはないのか…。
最終的に自分で自分の首を絞める事になるのがわからないのか…。

自分が良ければいい、その日だけならいいなんて勝手すぎる。
気付いた時にはもう遅すぎる、って事にならないように…。

使用板:LINE / FUTURE SPIN
ビンディング:LOOK / PIVOT12
ストック:LINE / GRIP STICK GREEN
ブーツ:K2 / PINNACLE 130

乗鞍大雪渓で夏スキー・夏スノーボード【取扱説明書】

http://golgo13zilch.blog.fc2.com/blog-entry-2527.html


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント