FC2ブログ

乗鞍の冒険野郎が雪渓にやって来た。

16-17シーズン 193日目 天候:晴れ時々曇り
9/5(火) 乗鞍大雪渓でスキー。



素晴らしい朝を迎えました。
山頂からのご来光は絶景だったのではないでしょうか。
観光センターからでもこれですもの。



始発バスに乗り込む為、まだ薄暗い時間から滑走準備。
本日はアタリ!の予感!?



午前7時大雪渓到着。
見事な乗鞍ブルー!!



スキーヤー登山道の気持ちいいハイキング。
でも、毎日登っていてもちょっと息切れ、雪に辿り着くまでがツラい…。

スキー場のオープン期間に色々不満を抱く自分に言いたい、
「リフトがあるだけマシだろ!!」
「コースが整備されているだけマシだろ!!」
「パウダー(新雪)があるだけマシだろ!!」


人間ってその時々の環境に慣れると不満が出て来る贅沢で勝手なモノ。

軽井沢では、「距離が短いなぁ、斜度が緩いなぁ、飽きるなぁ。」
かぐらでは、「寒いなぁ、1便混みすぎ! 雪降り過ぎ(笑)」
春になると、「雨ヤダなぁ、ストップ雪が~、アイスバーンが~」
月山では、「リフト代高いなぁ、遠いなぁ。」
乗鞍第1ステージでは、「ハイク辛いなぁ、整備大変だなぁ、空気薄いなぁ。」

それらの不満要素と同等かそれ以上に不便で過酷な乗鞍第3ステージですが、
毎年9月になるとここに好んで遊びに来てしまうのだから不思議なモノです。
結局、それらの不満要素も乗鞍岳という山が全て包み込んで楽しい事に変えてくれているのかなと。



ただ疲れるだけのハイクならイヤになってしまいますが、周りの山々に癒されます。
ジムでトレーニングとか自分には絶対無理だと思います。
屋内滑走施設などでのオフトレとかも同じかな、スキースノーボードが好きならやっぱり山で遊びたいのです。

山の名前は全然分からないのですが…、



真ん中、奥の山、これ富士山だそうです!
雪渓からこんなに良く観えるだなんて、今までまったく気づきませんでした。



山を教えてくれるのは、もちろんこのお方、
スプリングバンクマスターH氏!



山のプロフェッショナルですが、夏はお店が忙しいので中々雪渓には来られません。
9月になりお店も落ち着き待望の秋スキーにやって来たのでした。



って、おいおい、ドンドン登っていきます。
わたくしめ、まだブーツを履いている途中。
山のプロは一般人がブーツを履いている間に1本滑っちゃうんです(笑)



さぁ、本日は4メートルピッチのこちらをヤッつけます。



連日の好天で雪が緩んでいるので、整備日和。
毎日これなら楽なんですけどね…。



山のプロは初めてのコブ整備も様になります。



デラ掛けで綺麗に整えます。
この最終仕上げの工程は重要。
これを怠るなんて缶のままGUINNESSを呑むようなモノです。

そのままでも十分美味しいのですが、一手間加える事により、より一層素晴らしいモノになる。

ギネスのサージングとコブのデラ掛け。
「待つ人には良いことが来る。」
「1パイントを完璧に注ぐのに119.53秒を要する。」

やっぱりコブとビールは色々共通点があるんだなぁ(笑)



今日もいいコブになりました。
雪の状態が良くかなり早めに完成。



コブは得意分野ではないそうですが、初の第3ステージでガシガシ攻めるマスター。
このお方に恐怖心というのは無いらしい…。



わたくしめは安全に安全に。
昨日コブの滑り方を忘れてしまいましたが、
また元に戻ったようで下手なりに完走は出来る状態に。

結局昨日の不調は何だったのか…??
まだまだコブ初級者、こういった一進一退を繰り返す時期なのですかね。



ガシガシコブを攻めるマスター、何やらお隣のオリンピック選手専用コースが気になるようで(笑)

…えッ!? まさか飛ぶの!?



テイクオフ~!!

秋晴れの青空に高々と舞い上がりました~
さすが冒険野郎(笑)



マスターのテーマソング。

超急斜面でランディングも凸凹凹凸、
一般レジャースキーヤーは絶対真似してはいけません(笑)



ランチはスプリングバンク特製おにぎり。
相変わらずのビッグサイズ、ありがとーございます!



メープルでいただいた地元乗鞍産トウモロコシ。
甘くて美味しい~



おやつタイムは「信玄餅」
天気がいいとまった~り休憩時間もサイコーです。
しかし、お土産をリクエストしたY氏はもういない…。



本日もいっぱい楽しませていただきました。
ありがとー乗鞍大雪渓!!



楽しんだ後は、皆でコブ整備。
スノーボーダーS氏、コケているんじゃないですよ。
コブの角を均す為入念にデラを掛けているのです。

板を使った整備はスキーの機動力に敵いませんが、
スノーボーダーだって気持ち次第で十分整備出来ちゃうのです。



綺麗になりました。



細かい方もしっかりと整備。



本日は滑走後の整備を入念に行いました。
何故かって?
明日は天気予報的にほぼ雨確定、わたくしめは雪渓に上がらない予定だからです。

他の常連もそんな感じでしたが、本日仕事で滑走出来なかった某O氏のみ雨でも上がるとおっしゃっているので(笑)
かなり過酷になる事が予想される雨の第3ステージ…、朝の整備が少しでも楽になってくれたらと願います…。



美しいですね~
さて、コブの事はスパッと忘れて下山!



本日最後のミッションはスプリングバンクで新しいスペシャルビール!
「ニューベルジャム、アンヌ・フランソワーズ」
オーク樽で2週間熟成されたとてもレアなビールです。

樽熟成のビールというと、常温で呑むちょっと複雑なお味で独特なイメージでしたが、
適度に冷やされており、重厚で複雑だけど変なクセは無くかなりの美味でした!



クライミング雑誌「ROCK&SNOW」の最新号を肴にアーライッ!

マスターがチャレンジした「鹿島槍北壁」が記事になっています。
冒険野郎Hマスター、そろそろNHKスペシャルが狙っているのでは!?

マスターの鹿島槍冒険ブログは下記のリンクからご覧いただけます。
鹿島槍・カクネ里バックカントリースキー!!⇒(ご来光編)
鹿島槍・カクネ里バックカントリースキー!!⇒(登攀編)
鹿島槍・カクネ里バックカントリースキー!!⇒(脱出編)

使用板:ROSSIGNOL / OLYMPIC 41
ストック:LINE / GRIP STICK GREEN
ブーツ:K2 / PINNACLE 130

乗鞍大雪渓で夏スキー・夏スノーボード【取扱説明書】

http://golgo13zilch.blog.fc2.com/blog-entry-2527.html


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント