シーズンオフから3週間が過ぎました。

オフシーズンはSNOWなお買い物期間でありますが、
既存のギアをメンテナンスする期間でもあります。
スノーギアではありませんが、携帯電話(スマホ)も雪山では必需品。

実はサブ機として使用していた古いXPERIAが夏頃から調子悪く、
症状はタッチ切れ。
タッチパネルが効かない部分が前からあったのですが、ついに全面タッチ不可となってしまいました。

XPERIA Z3 Compact (SO-02G)には良くある症状みたいで、
どうやら端末をコンパクトにする弊害で電池パックが膨張しタッチパネルを圧迫しタッチ切れするようです。
電池パックの膨張が原因なのであれば、ポケモンGOだな犯人は(笑)

修理に出したい所ですが、
すでにドコモ契約は無く、購入から3年も経っているので保証などもないし…、
いったい修理費いくらかかるのだろう??

とりあえず、購入したドコモショップに持ち込んでみます。
ドコモ契約が無いので、受付から手続きまで色々待たされます。
外装のヒビが原因で有料になる可能性大と告げられ、500円~50,000円程の見積もりが出されました。



約2週間後、
見た目ほぼ新品の状態で帰ってきました。



タッチパネルだけでなく、外装ケースまで交換されています。
傷だらけでヒビまで入っていたのに新品同様。



防水端子キャップも交換されている。



タッチパネル
筺体
防水端子キャップ
USB端子
など外見のほとんどが交換されました。



驚く事に、修理費なんとゼロ円!!

どうやらこの症状、メーカーはリコールしていないけど、機種特有の欠陥として暗に認めているようで、
改造や水没など無い限りほぼ無償修理されているようです。

交換部品はリフレッシュ品だと思うのですが、見た目はほぼ新品同様です。
3年使用して結構ボロボロだったのに、症状修復だけでなく見た目までリフレッシュされるとは。
しかも、
電池がかなりヤバかった状態も改善されている。
明細には載っていないけど、電池パックも交換されたんじゃ…!?

3年前の端末でサブ機として使用してきましたが、
XPERIAシリーズでもかなり使い勝手が良いZ3 Compact、
これでまた3年は戦えるかも!?

古くなったスマホの不具合、ダメ元でショップに持ち込み見積もりを取るのはありだと思いました。
回線契約が無くても、保証が切れていても、修理するのは通信キャリアではなく端末メーカーなので。
Z3に関してはかなり高確率で無償修理となるようです。

これで安心して雪山でXPERIAが使用できます。


にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント