くりの木リフトのスゴい秘密を発見してしまった。

17-18シーズン 13日目 天候:晴れ
11/21(火) 軽井沢プリンスホテルスキー場でスキー。

昨夜はついに軽井沢でも降雪があったようです。
早朝の気温はマイナス7℃だったそうで。
今シーズン一番の冷え込み。

実はタイヤ交換がまだでして、深夜や早朝発着だったらアウトでした。
しかし、わたくしめは安定のお昼過ぎ出勤(笑)
碓氷峠は県境の辺りが少々ヤバかったけど、どうにか問題ありませんでした。



難関はいつものここ。
スキー場の目の前ですが、旧道へ向かう車はほとんどいないので、除雪も何もされていないのです。
そして、行きは下り坂、帰りは上り坂。

今シーズンはもうスタッドレスタイヤに交換しないと、どのスキー場へ行くのもアウトですね。
嬉しい悲鳴、早急にタイヤ交換しなくては。



ゲレンデは降雪機の雪に天然の雪も加わり、更に白くなりました。
造雪機と降雪機と天然雪のトリプルコラボ。



ふと、大変な事実に気が付きました!

毎年11月に何度も乗車しているこの「くりの木リフト」
一見何の変哲もない普通のリフト。
特筆すべきは、2年前に新設されて乗り場の位置が変わり3人乗り搬器に変わった事くらいかな。

実はこのリフトの横の木、
栗の木なのです!
もう、ビックリしました(笑)



よ~く見ると下に栗がいっぱい落ちています。



ただ適当に名前を付けられているだけかと思っていましたが、
名前には意味があるんだなぁ。
大変な事実は大袈裟かもしれませんが(笑) こーいったちょっとした発見って面白いよね。



浅間山が順調に白さを増しています。
前橋から観える東側斜面、とてもそそられる斜面です。
いつか滑ってみたい山のひとつ。



本日のおコブ様。



いい形。
先週までと違い季節は一気に冬へ。
って事で、固いコブです。



固いコブは秋乗鞍でもう慣れた(笑)
いただきま~す!

スピードが出過ぎて何本滑っても後半暴走、コースアウト多発。
まだまだ修行が足りません…。



平日にしては本日も混雑していました。
熊の湯や五竜がオープンしていると聞きましたが、今週前半まではほとんどのスキー場がまだオープンしていませんからね。
今週後半からは、各スキー場が続々オープンする予定です。

いつになく順調な出だしの今シーズン、
軽プリの混雑も今後しばらくは例年より少なくなるのでは?



気温が低いので、終始雪質が良かった本日の軽プリ。



こんな看板あるんだ!?
とりあえず、まだこの看板の出番は無さそうです。
オープン直後のかぐらの青氷に貸してやりたい(笑)

スキー場発表積雪量:50cm

使用板:LINE / FUTURE SPIN
ビンディング:LOOK / PIVOT12
ストック:LINE / GRIP STICK GREEN
ブーツ:K2 / PINNACLE 130

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント