1週間分のベースレイヤーを揃える。



わたくしめの連続滑走日数は基本的に5日、多くても6日。
それ以上となると車泊行脚は正直厳しいです。
何が厳しいって洗濯出来ないって問題。

コインランドリーなどを活用されている方も多いとは思いますが、
やっぱりベースレイヤーやソックス、タオルなどはきちんと天日に干さないと気持ち悪い。
毛布なども洗濯し、寝袋などと共にお日様に当てたいよね。

幸い、スキー場に雪が降っている時期の前橋は晴れている事が多く、
週末はお洗濯日和で助かります。

って事で、最低でも6日分のベースレイヤーやソックス、タオルがあれば問題ないので、
定期的に新しいモノを購入して入れ替えをしております。



NORRONA / Super Hoodie

ちょっと高価なので躊躇していましたが、あまりにも綺麗なグリーンなのでやっぱり購入(笑)
薄くて軽いのに防寒性があり、通気性、速乾性も申し分ない。



NORRONA /Super Longs
同シリーズのパンツもポチっと。
ソックスと干渉し辛くなっているボトムが秀逸です。



NORRONA / Falketind Thermal Pro HighLoft Fleece Jacket

ミドルレイヤーはフリース派ですが、
このフリースはかなり軽くて薄い造りです。
それでいて防寒性が同程度のフリースよりあきらかにあり、
毛の立ち具合とかで工夫しているのかな? スゴイ商品です。



NORRONA / Falketind Warm1 Stretch Sweater

極寒の時、フリースの下に着る用。
春になればこれだけでも過ごせます。



NORRONA / Falketind Super Wool Shirt

フード無しのベースレイヤーも必要。



Arc'teryx / Ether Zip-Neck Shirt

ジップネックは薄着の時用で。

山用のベースレイヤーはスキーやスノーボードに最適です。
防寒性のみ必要なら着込めばいいのですが、
ただ着込むだけでは着膨れして行動し辛い。
薄いのに暖かい、最新の技術は軽量化も素晴らしいです。

そして雪山で何より必要な速乾性がスゴい。
雪山で濡れたり、汗をかいたりしても即効乾きます。
リフトの上、滑走中、ハイク中、天候の急変などなど、
1日でも暑いと寒いを繰り返すのがスキーとスノーボード。

何より、天気が良い日に洗濯すると、数十分で乾いてしまうのが嬉しい。
雪山では綿製品はもちろん、ヒー〇テックなんかもご法度(笑)
それと、柔軟剤もダメ、絶対に!

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント