ドラゴンドラに乗ってみつまた~かぐら~田代~苗場ツアー。

17-18シーズン 51日目 天候:曇り~晴れ~雪~曇り~晴れ
1/12(金) Mt.Naebaスノーリゾートでスキー。





今朝はがっつり冷えましたよ~
みつまた民宿街でも-10℃、カチコチです。

昨夜からの積雪はまたうっすら…、
湯沢町とは思えない軽い雪が車に乗っています。
正に吹けば飛ぶ粉雪。
これがいつものかぐら並みに積もったらなぁって妄想しちゃいますが、
それはちょっと叶わない願い。

新潟県の大雪が報道されていますが、降っているのは日本海側。
山に降って街には降らないで、ってのが本音ですが、自然はそんな人間の勝手な都合なんてお構いなし。
風向きが変わってくれれば適正な場所に大雪がもたらされるのですが…。



スキー大会も終わり、パウダーもない朝イチみつまたステーションはガラーんとしております。

本日は、今シーズンよりかぐらスキー場にやって来たS氏の案内役。
シーズン券は共にプリンス系全てのスキー場が滑走可能な“プレミアム”なので、
どうせなら、Mt.Naebaスノーリゾートをフルに堪能していただきます。

【みつまたロープウェイ】~【みつまた第1高速リフト】
まずはみつまたエリアの移動から。



【ゴンドラライン】~【かぐらゴンドラ】
ゴンドラに乗ってかぐらエリアへ。



かぐらエリアに到着。
積雪はここでもうっすらでした。



【かぐら第1高速リフト】~【かぐらメインゲレンデ】
ジャガイモ畑の収穫が終わり、メインの圧雪がちょ~気持ちいい!



【かぐら第5ロマンスリフト】
ゴロマオープンと同時にかぐらエリア最高峰へ。



【田代落ち】
「田代落とし」?「KG-2」? 正式名称はありません(笑)



さすがに、昨日のギッタギタは消えませんでしたが、
軽~い新雪が乗り見た目以上の気持ち良さ。



【田代連絡コース】
田代エリアへ到着。
ビックリするほどお客さんがいません…。



【田代湖コース】
「チャレンジバーン」や「ダイナミックコース」も気になりますが、
全コース制覇は時間的に厳しそうなので、横移動で苗場を目指します。



【田代第1高速リフト】
「アリエスカコース」で緩~いカービングも魅力的ですが、ドラゴンドラを目指せ~



【スカイラインコース】
「田代レディースコース」と「田代第2ロマンスリフト」は人の気配が無かった。
色々心配になっちゃいます…。



「レストランアルム」が見えてきました!



【苗場-田代ロープウェイ】
ドラゴンドラ山頂駅に到着。
国内最長5,481mで苗場スキー場とかぐらスキー場の田代エリアを結んでいます。



【ドラゴンドラ】
ドラゴンドラ乗車は秋の紅葉営業以来です。
紅葉も良かったけど、やっぱり雪景色が一番だよね。
いざ苗場へ出発!



【火打第1ロマンスリフト】~【火打ゲレンデ】
苗場に到着しました。



【第3高速リフト】
火打エリアじゃ苗場に到着したって感じしませんね。
プリンスホテルが見えてくると苗場って感じ!



【第3ゲレンデ】
第3ゲレンデはカッチカチのハードバーンでカービングが最高!
降雪が無くても苗場は楽しめます。



この時期の名物、修学旅行生のスクールも大盛況。
どこにいるか探そうかなと思っていたO氏にいきなり遭遇(笑)



【第5高速リフト】
ホテル前エリアはかぐらとは一風変わった風景ですね。
ここはリゾート地ですから。



【プリンス第2ゴンドラ】
2ゴンに乗って山頂を目指します。



「男子スラロームバーン」は閉鎖中…。
「男子リーゼンスラロームバーン」と「女子リーゼンスラロームバーン」と共に、苗場の名物コースですが、
雪崩やすい急斜面なのでいつも滑れるとは限りません。
パウダーDAYなら急斜面をゴンドラ回し出来るかぐらには無い滑走満足度が得られます。
大雪の日にまた来よう。



【筍平ロマンスリフト】
大斜面滑走の前に、山頂を目指します。



【筍山ロマンスリフト】
山頂到着時は生憎のガス…。
天気が良ければ、ここから神楽峰~苗場山が一望出来ます。



【筍山ゲレンデ】~【筍平ゲレンデ】~【大斜面】~【チャレンジコース】
山頂からは一気にドラゴンドラまで!
筍山ゲレンデはガリガリ君で過酷でした…。
かぐらはかなり回復していたけど、苗場は週前半の雨の影響が若干残っています。
それでも、
大斜面~チャレンジのロング中斜面は爽快の一言。
ガッツリ滑ってしまったのでここで脚が完全に終了しました(笑)



【ドラゴンドラ山麓駅】
相変わらずガラガラ…。

今シーズンより、六日町八海山スキー場が“水曜定休”となりましたが、
プリンスホテルは八海山を平日縮小の序曲と考えているかも!?
まずは実験的に八海山で定休日を設けてみて、収益的に効果ありなら他の不採算スキー場やコースに波紋する可能性も。
田代やドラゴンドラの閑散っぷりを見ると心配で心配で。
田代が平日定休なんてなっちゃったら“田代落ち”が出来ないじゃないか~

プリンスホテル様、
どうにか平日も変わらぬ営業をお願いいたします…。



再びドラゴンドラに乗車し、田代を目指します。



田代エリアに戻ってきました。
紅葉営業の時はお祭りの様な人出だったのにね。
これを見ると益々心配になる…。



【田代第2高速リフト】~【第1高速連絡コース】~【田代第1高速リフト】~【田代湖コース】
田代2高なんてかぐらの常連でも乗車するのは稀なレアリフト。
ほとんど誰もいないのに毎日運行して下さるのはありがたいのですが…。



【田代第6ロマンスリフト】~【かもしかコース】
かぐらスキー場でも屈指の楽しいリフトが6ロマ。
ここが高速リフトだったら最高なんだけどなぁ。
第2高速のフード付きと交換しちゃいたい(笑)



【田代第8ロマンスリフト】
地味なリフトですが、重要なリフト。
色々なエリアから帰還するのにいつもお世話になっています。



【かぐら連絡コース】
かぐらエリアへ戻りました。



【かぐら第4ロマンスリフト】
8ロマからここまで物凄い吹雪になってきました。
何も一番風を受ける遅くて長いリフトで天候急変しなくても…(笑)



「かぐらドラゴン」さんが…嗚呼!!



【かぐらメインゲレンデ】
ここからは一気にみつまたを目指します。



【ゴンドラコース】
もうヘロヘロなので軽~く流します。



【みつまた第2ロマンスリフト】
みつまたはまた晴れてきました。



【みつまたファミリーコース】
最後の力を振り絞って緩~いカービング。



【みつまたロープウェイ山頂駅】
帰ってきました~
みつまた~かぐら~田代~苗場って広い(笑)
これでもコースとして半分くらいしか制覇していません。
コブやパークなんかも含めれば半分以下かな。
更に裏山のBCエリアまで、Mt.Naebaスノーリゾート知れば知るほど奥深い広大なスキー場です。

お気に入りのコースをリピートしたり、裏山でパウダー探索するのも楽しいですが、
広大なMt.Naebaスノーリゾートをのんびり行脚するのも最高です。
のんびりというかガッツリ滑ってしまい脚が終わりましたが(笑)

Mt.Naeba共通リフト券かシーズン券があれば、こんなロングツアーが1日で可能です。
いつか1日で全コース制覇も狙ってみようかな!?

スキー場発表積雪量
かぐらエリア:320cm
田代エリア:270cm
みつまたエリア:220cm
苗場エリア:220cm (-10cm)

使用板:DPS / CASSIAR F95 Foundation
ビンディング:FRITSCHI / Tecton12
ストック:Black Diamond / Carbon Probe Ski Pole
ブーツ:K2 / PINNACLE 130

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント