FC2ブログ

お気に入りのブーツの寿命を延ばす禁断の魔法。





スキーブーツのソールが傷だらけで雪がまとわりつく悩み、



スノースプレー(シリコンスプレー)という便利なモノで一応解決しました。
しかし、ボロボロになっていくのを抑える効果があるわけでもなく、
使用していれば劣化していくのがブーツの定め。

でも出来たらお気に入りのブーツに永遠の命を与えたいですよね。
そうだ! 良い方法を思いついたぞ。



ポチっとしてしまいました。



「K2 / PINNACLE 130」

そう、今まで履いていたブーツと同じモノ(笑)

色違いの同商品を購入した事はありますが、
スノーギアでまったく同じモノを購入したのは初めてです。

テックビンディングに対応し、アルペンビンディングにソール交換無しで互換性があるブーツ。
そんな性能を持ち自分の足にフィットする履き心地。
何よりこんなに素晴らしい色のブーツで28.5cmが今後入手出来る可能性はあまり期待出来ない。
以上の点を踏まえ、型落ちでセール価格になっていたので2足目をイッチャイマシタ(笑)

これからも夏~秋は乗鞍大雪渓で滑走する事を考え、
古いブーツはそういうシーン用、新しいブーツは新雪用って使い方も。
また車泊では濡れてしまったブーツ、冬場はほぼ乾きません。
交互に使用したり、車の中と、スクールの預かりで使い分けたりすれば濡れ対策にもなる。

スノーボードでは何足かのブーツをこの様に使いまわししていたので、効率が良かった。
スキーブーツは1足しか所有していなかったので、これで利便性がアップしました。



ボロボロのソールと真新しいソール。
ソールがボロいだけで古い方も滑走性能は衰えていません。



テックビンのトウピースを填める穴。
古い方は削れてきており、何かちょっと不安…。



BCスキーでは新しい方を使うようにしよう。



まったく同じスノーギアを購入したのが初めてなので何か変な感じ。
それにしてもピナクルのこのカラー、美しいですね。
惚れ惚れするカラー、やっぱり2足目をイッチャッテ良かった!






にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント