富良野はやっぱり平和です。

17-18シーズン 90日目 天候:晴れ時々曇り
3/3(土) 富良野スキー場でスキー。





富良野Day6。
ストームは終息、期待に胸を膨らませてちょっと早めにゲレンデへ。



2日運休明けの土曜日。
かぐらも同じような状況だったはずなので、みつまたロープウェイ1便は戦場と化した事でしょう。
ここ富良野は、リフト運行開始10分前でなんと先頭(笑)

富良野は4年目ですが、年々外国の方が増えており、特に裏のパウダーの喰われっぷりに今年は驚きました。
富良野もニセコみたいになってしまうのか…と危惧しておりましたが、
まだまだ全体的には平和そのもの、外国の方もニセコより大人しい客層が多いかな。
ニセコはやんちゃ外国人ばかりだから(笑)



第2ロマンスももちろん先頭到着。
やったー!ジャイアント面ツル一番乗りだ!
と思ったのも束の間、大雪の為リフト営業開始が大幅に遅れるとの事。

かぐらがホームの我々からすると全然大雪ではないのですが、
富良野らしからぬ重たい新雪がそれなりに積もったのでスタッフさんは大変そうです。



何十分も並ぶのはイヤなので、緩斜面のカービングで楽しみますか。



ムムム…!?
ゴンドラも誰も並んでいない(笑)
ホントに平和だ…。



ゴンドラ一番乗りは最初から諦めていましたが、
この状況だと2番搬器に乗れてしまう…。
開始時間は遅れるようですが、ここはもう並ぶしかない!



3日ぶりに北の峰トップにやって来ました。



もちろん狙うは「フリコ沢」!!



さいこ~!!

延泊して大正解!!



下りてきたら大行列、そりゃそうですよね(笑)
この重たい雪ではおかわりはとても幸せになれそうもないので…、



プレミアムゾーンに並びます。
開くかどうかもわからない状況で、パトロールの方が行ったり来たり。



30分くらい待ったらパトロールの方からGOサインが!

この先は非圧雪の約1,000メートルはある急斜面。
そこに2日分のパウダーが手つかずでこれから開放されようとしているのです。
それでも、土曜日で朝イチでもないのに並びはこんなもん。

かぐらなら鉄火場というか修羅場というか阿鼻叫喚、地獄の光景となる事でしょう。
弱肉強食、開放された瞬間にスタートダッシュを決められなければ即脱落。

こちらは皆さんパトロールの方に挨拶しながらまったりスタート。
富良野はまだまだ平和です。



パウダー大好きH氏はさっそくカッ飛んでいかれました(笑)



それではわたくしめも富良野最後の1本をいただきます。



さいこ~!!

さすがに開始時間が遅れ日射の影響もありかなり重かったけど、
新雪は裏切らない! 思い出の1本となりました。
本当に延泊して良かった…。



本日はきちんと帰路に着きます。
最終便は「旭山動物園開園50周年記念」特別塗装機らしいのですが、どこが違うか良く分からない(笑)



雪国からたった数時間後には大都会東京、飛行機ってホントに便利です。
今回は初めて旭川空港を利用しましたが、
空港自体が小さいので迷う事もなく行動が楽、そして富良野に近い。
(※旭川空港から富良野スキー場約50km、新千歳空港から富良野スキー場約130km。)

LCCで新千歳からバスで富良野の料金には敵いませんが、
今回JALだった事でイリーガルな延泊も可能となったし(笑)
快適な富良野トリップには、羽田空港⇔旭川空港を断然おススメします。
地獄旅程となりますが、成田空港⇔新千歳空港の格安価格も捨てがたいけどね。

今シーズンの北海道トリップはこれでおしまい。
やっぱり富良野は裏切らない、今年もありがとうございました!

スキー場発表積雪量:330cm (+30cm)

使用板:DPS / CASSIAR F95 Foundation
ビンディング:FRITSCHI / Tecton12
ストック:Black Diamond / Carbon Probe Ski Pole
ブーツ:K2 / PINNACLE 130

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント

富良野

ブログいつも楽しく拝見させて頂いています。
シーズン中はほぼ毎週、志賀高原に通っているモノです。
丁度入れ違いだったみたいで、私も富良野で
2/23-25で滑ってました。天候にも恵まれて、
毎日雪が続いたので、プレミアムゾーンも毎日最高でした。
富良野はいいですね。ニセコほど混雑してないし、
ぜひ来シーズンも再訪問したいですね。
プリンスのシーズン券をお持ちのようですので、たまには
焼額山にも遊びに来て下さい。
ひとつ教えて頂きたいのですが、平日スキーが多いようですが
現役引退されているのでしょうか?(それにしてはお若そうなので)