ついに成人式を迎えてしまいました。





ホンダ初代ステップワゴンさん。
(RF1 1999年生まれ 20歳)
無事?9回目の車検から帰ってきました。

わたくしめが二十歳の時に購入した初めての自動車、
ついにその自動車が二十歳になってしまいました。

そもそも群馬生まれ群馬育ちなのに、18歳になっても中々教習所に通わなかった生粋の自動車嫌いのわたくしめ。
自動車に熱中する事が古臭くてとてもダサく見えて、運転免許証を取る事すらカッコ悪く感じていた10代後半。
あまりにも自動車が嫌いで、電車でどこへでも移動できる都会に憧れて上京してしまいました(笑)

しかし!
紆余曲折あって故郷に帰る事に…。
公共交通機関に乏しい群馬県にて自動車を所持していなければ行動は高校生並みです(笑)
たしか群馬県って自動車所有率が全国1位だったはず。
1家に1台ではなく1人1台が当たり前なのです。
群馬ってホントにどこに行くにも自動車。
それこそ数百メートル先のコンビニに行くのにも。
当時はまだ健康ブームや自転車ブームも無かったから、
徒歩や自転車で移動している成人は怪しい目で見られたモノです。
都会の方からすれば信じられない話でしょう(笑)

そんな群馬県で生活する事になったわたくしめ、さすがに不便で自動車教習所に通わざる得ませんでした。
イヤイヤ運転免許証を取得し、いざ自分の自動車を購入するにあたり、
自動車はあくまで「日常の足、人と荷物が詰めればあとは何でもいい」でした。
たまたま近所のホンダの前を通りかかった時にコイツが展示してあって、
おぉ、これならいっぱい人や荷物が乗れそうだと、「すみません、これ下さい!」ってな感じで、
何の検討も比較もせず“靴を買う程度の感覚”で購入しました。
いや、元スニーカーマニアのわたくしめからすると、靴を買う時の方が色々吟味して慎重になるな(笑)

その自動車が20年後まで現役でいるだなんて!!
100足以上あったスニーカーはほとんど手放してしまったけど、
どーでも良かった自動車はまだ現役という不思議な未来。

自動車嫌いなので何の愛着も無かったけど、ここまで来ると愛着が湧いてきます。
当時は夜型インドア派だったので、まさかスキー場通いするだなんて考えもしなかったけど、
結果的に荷物は沢山積めるし、フルフラットになる2列目3列目のおかげで車泊も余裕。
4WDにしなかった事だけ悔やまれるけど、前記の通り自動車嫌いなのでそんな選択肢は考えもしませんでした。



ただし、購入時の姿は何処へやら。
エアロパーツが施された特別仕様だったはずですが、そのパーツはほとんど腐り落ち…。
もぎ取られたままの剥き出し状態(笑)

走る機能が正常なら外見なんてどうでもいいのです。
だから洗車なんて以ての外。
山遊びをしていたらそんな事気にしていられません。

スニーカーは1時間でも外履きしたら念入りにクリーニングして暗所に保管していたのに、
自動車はほったらかし、同じ“日常の足”なのに(笑)



そんなだから、
下回りを覗いてみると…、



嗚呼…!!



錆錆ぃぃぃぃぃ!!



もちろん下回りの洗浄やらコーティングやら、何もした事ないです。



整備士の友人から、パーツを外すのが怖いって言われました(笑)
もういつ「ボトっ!」っと何か?が落ちても可笑しくない状態だそうで。
さすがにそろそろ限界かな…(笑)

でも、良く考えてみれば、
スキー場から帰宅する度に洗車したり、下回りのコーティングしたり、融雪剤対策をされている方でも、
20年乗り続ける方は稀でしょう。
それが、何もしないでここまで走ってくれた事を考えると、この自動車はとても優秀なのではないか!?

一応、今回の車検は通ったので走る事に関してはまだ問題ありません。
いつも言っているけど、まだ走る車を手放して最新式のエコカーに乗り換える事はエコではありません。
ここまで来たら天寿を全うさせてやる。

毎回毎回「もうちょっとだけ」とか言っておりますが、
次の車検はあるのか(笑)!?

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント