JUNRINA八甲田ツアー2018 day2 八甲田は裏切らない。

17-18シーズン 96日目 天候:小雪~曇り~晴れ
3/17(土) 八甲田山でスキー。





八甲田Day2午後の部スタート。



田茂萢岳からドロップは午前と一緒ですが、



毎回綺麗な面を選んでいただける。
ローカルの方の嗅覚のおかげ。
そして、競争率が激しくない八甲田ならでは。



もうひとつ、八甲田バックカントリーのいい所。
緩いハイクばかりで誰もいない斜面がいっぱい。
ハイクで息切れするようなシーンがほぼありません。



それでもちゃんとまったり休憩もあり。
体力無い方でもパウダーが狙えます。



午後は八甲田温泉ルート。
ドロップする先は田代平ですって。
こ、これは八甲田版“田代落ち”ですね(笑)



午前の事もあり斜面は更に良さそうで、皆さんワクワクしながら滑走準備。



さぁ、いざ!
と、思ったらちょっと場所変更。
ガイドさん曰く、
「誰かが滑った所を滑るのが一番嫌い」
だそうで(笑)

ガイドさんって面ツルパウダー主義の贅沢病な方ばかりですね、とても頼もしい(笑)



競争率が少ない八甲田ならでは、
ちょっとトラバースすれば面ツル斜面が。



慌てなくても我々しかいないので、皆さん順番に思い思いのトラックを刻みます。



T氏が豪快に面ツルパウダーに飛び込みました!



嗚呼…!!



嗚呼…!!



嗚呼…!!



物凄いスプレイ!



まさか、こんなに吹き溜まっているなんて!



それではわたくしめも、



いただきま~す!!



ご馳走様でした!

さいこ~!!

今シーズン5本の指に入るさいこ~だったかな。
白い粉のキャンバスに17名の軌跡を刻んでやりました。



田代落ちの後半はメロウなツリーラン。



ボトムまでストップ雪など一切なく板は走るしで、
ホントに数日前までの春が嘘みたいです。



八甲田は裏切らない!
JUNRINA八甲田ツアーを選んで大正解。
3月中旬から下旬なんて大ハズレも十分あり得るわけですが、
絶妙なタイミングで今年もアタリ!を引いてしまいました。

本日のパウダーで今シーズンのパウダーは多分最後でしょう。
ラストパウダーありがとうございました。

明日は降雪も無く晴れ予報。
景色を楽しみながらまったり滑走で十分。



夕食は土曜の夜だから?昨日よりちょっぴり豪華?
食欲がいまだ回復しないのが悔やまれます…。



今シーズン初、山菜のてんぷらをいただきます。
タラノ芽は栽培モノでしょうが、コゴミの栽培モノなんてあるのかな?
パウダーもいいけどそろそろ山菜の本格的なシーズン到来です。

1年中滑っているから季節感が無いと思われるかもしれませんが、
雪遊びにも春夏秋冬があるわけで…、
日本らしく四季を楽しんでいるのですよ(笑)



夜の部2日目、
まだこんなにお酒がある(笑)

スキー場発表積雪量:320cm

使用板:DPS / CASSIAR F95 Foundation
ビンディング:FRITSCHI / Tecton12
ストック:Black Diamond / Carbon Probe Ski Pole
ブーツ:K2 / PINNACLE 130

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント