かぐらエリアはいつまで滑れるか!?



いや~先週は一気に融雪が進みました。
先々週はピスラボの気配が無かったのに、1週間でみつまたは連絡路に。

かぐらスキー場の公式発表されている積雪量、

4/6
神楽:250cm
田代:200cm
三俣:150cm



4/13
神楽:250cm
田代:200cm
三俣:150cm



4/20
神楽:240cm
田代:190cm
三俣:140cm



4/27
神楽:170cm
田代:100cm
三俣:60cm

4月中旬まではほとんど変化が無かったのに、
21日~27日の1週間で平均80cm減りました。

ゴールデンウィーク真っ盛りのかぐらスキー場。
今週も、少雪だった15-16シーズンとの比較で今後を予想したいと思います。

まず、田代エリアですが、
5/6までの営業を予定しています。

15-16シーズンは、
5/2に連絡コースの維持が厳しくなり、5/3で田代終了。

田代連絡路の驚くべき光景⇒2016年5月2日の日記



こちらは今年の4/26。
田代連絡路、分厚く雪が盛ってあります。
この状況なら、あと1週間、最終日まで維持出来そうです。

田代エリアはコース内はまだまだ積雪量に余裕があり、
田代ロープウェイ下が少々ピンチですが、周りにまだ雪があるし雪付け出来ると思います。
今シーズンはゴールデンウィーク最終日まで完走出来る事でしょう。



5/27までを予定している気になるかぐらエリア。

15-16シーズンは、
5/1でゴンドラコース終了、5/2でジャイアント終了。
4月の時点で、テクもジャイアントも土だらけでした。

衝撃のジャイアント芝ライド⇒2016年4月26日の日記

今シーズンはまだこんな状況ではありません。









ジャイアントもテクもコブのボトムに一部土が見えてきた程度。
※4/27現在。



メインの獣道も地面に底付きするような事はありませんでした。
※4/27現在。

神楽魂の春営業スキルは、15-16シーズンを経験した事により確実にレベルアップしています。
そしてあの年よりも積雪量は豊富だった事を考えると、
かぐらエリアに関しては確実に最終日(5/27)まで行えるでしょう。

あんなに雪が少なかった15-16でも、神楽魂は5/22までやったのですから。
営業最終日の2日前⇒2016年5月20日の日記

問題はメインゲレンデが1高になるか1ロマになるか。
こればかりは、神楽魂の力だけではどうしようもない“今後の天候次第”といった所でしょうか。
それでも、よっぽど異常気象でない限り“1高稼働での最終日”が実現するのではと期待しています。

みつまたはもう最終日まで雪上移動は諦めました。
4/27時点では雪上移動可能ですが、
持って残り1週間くらい? ゴールデンウィーク最終日までギリギリイケるかイケないかって所かな。

ゴールデンウィーク明けは⇒こんな状況が待っている事でしょう。
これはこれで楽しみです(笑)

スキー場発表積雪量
かぐらエリア:160cm (-10cm)
田代エリア:90cm (-10cm)
みつまたエリア:50cm (-10cm)

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント