梅雨の乗鞍大雪渓は天気予報が難解。

17-18シーズン 167日目 天候:小雨時々曇り
6/15(金) 乗鞍大雪渓でスキー。





本日は曇り~雨予報の乗鞍高原。
岐阜県高山市と長野県松本市の県境にある乗鞍岳、
標高3,000メートル級の山でもあり天気予報は難解です。

梅雨時期でもあり、予報サイトなども見るたびに変化する状況。
それでも一つ言える事は、現在は曇りでその後ほぼ悪化予報だという事。
朝イチからどしゃ降りでもないので午前中勝負で上がります!



雪渓到着時は小雨…。

今年の夏乗鞍は、なるべく雨天滑走は控えようと考えていましたが、
初週からいきなり禁を犯してしまいました(笑)



レインウェアを着込めばそれほど気にならない程度です。
今年から肩の小屋への登山道の看板が新しくなりました。



昨日顔を出したハイマツさん、
外の空気を吸えた喜びでさっそく成長しております。

日々融雪する雪渓の残雪。
この時期は、一日で数十cmは融けてしまいます。

更に、今年の雪は非常にやわらかいような気がします。
ただでさえ例年より少なめの残雪ですが、融雪スピードも加速する予感!?



本日は午前中勝負。
細かいラインを簡潔に整備します。



ちょこっと氷はありますが、コブの中は概ね良好な状態。



雨なら帰るかもとかおっしゃっておりましたが、
結局雨でも健在のY氏(笑)
マイラインの育成という使命がありますからね。



小雨がパラついたり止んだりの繰り返し。
降り出すとガスがかかり視界が悪くなります。

しかし、
午前中は濡れるほどの雨にはならず、意外と快適に遊べました。
もうこれだけで、上がってきて正解。



3日目なので、細かいラインもだいたい完走は出来るようになりました。
ただし、これは“慣れ”てきただけなので、ここから如何にこのコブと共に成長出来るか!?
第1ステージが終わるまでこのラインを大切に育てていきたいと思います。



K長さんが整備したこちらも味見させていただきます。
いや~楽しいコブです、癒される!!



やっぱり天気予報は午後以降しっかり降りそうなので、お昼過ぎで終了。
小雨のうちにデラを1本入れて撤退します。



Y氏は結局最終まで居残るみたい(笑)
スイッチ入っちゃったかな!?
来週もマイラインが残るといいですね。



ほとんど濡れる事も無く、ベストなタイミングで下山出来ました!



今年は雪融けが早いけど、熊さんはどうしているかな!?



昨年より入口にクマ除けの鈴が設置されました。
熊鈴って、太平洋側の熊には効くけど、日本海側の熊には効かないなんて説もありますが、
内陸部でほぼ真ん中の乗鞍ってどっち側なのでしょう??
雪国なので後者にカテゴライズされるのかな?



偶然のバッティングが恐ろしい熊さんですが、こちらの怪獣なら大丈夫。
月山ではひっそりと森の中に隠れていたピグモンさん、
乗鞍では森と一体化してしまったようです。

使用板:LINE / FUTURE SPIN
ビンディング:LOOK / PIVOT12
ストック:LINE / GRIP STICK GREEN
ブーツ:K2 / PINNACLE 130

乗鞍大雪渓で夏スキー・夏スノーボード【取扱説明書】

http://golgo13zilch.blog.fc2.com/blog-entry-2527.html

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント