乗鞍大雪渓の可能性は無限大。

17-18シーズン 169日目 天候:曇り時々晴れ
6/19(火) 乗鞍大雪渓でスノーボード。





本日は乗鞍高原の気持ちいい早朝お散歩からスタート。



久々にスノーボード、
乗鞍第1ステージでスノーボードは2年ぶりか!?
インディくんに乗るのも半年ぶりです。



昨日完璧に仕上げたので、本日の整備は簡潔に。
スコップ3名、デラ1名であっという間に滑り頃です。



さいこ~!!

全ての滑走者にやさしい万能コブです。
いつまでもここで滑っていたいのですが、
本日の目的はもうひとつあるわけで…。



先週末、アルペンスノーボーダーがスラロームコースを造られていたと聞き偵察してみました。
昨日の滑走者は無し、本日も誰もいません。
荒れ放題かな!?



いやいや、かなりいい感じです。
もっと滑り込めばバンクドスラロームコースになりそう。
しかし、
6月の平日、滑走者は極端に少ないわけであり…。

バンクドスノーヤーが数人集まれば、間違いなくいいバンクドになる!
このまま消してしまうには勿体なさスギル~

乗鞍大雪渓は春のBCが終わると、コブ目的の方が多くなりますが、
雪渓は広大な滑走ゾーン、
緩斜面から急斜面までバラエティーに富んでおり、
整備と維持さえすれば様々な趣向の方が楽しめます。

乗鞍大雪渓の可能性は無限大なのです。

しかし、
スキー場ではないので、滑走者自ら整備維持が必須です。
それには人海戦術が必要。
現状ではこのスラロームコース、数日で消滅してしまうでしょう。

儚いなぁ。

求む!バンクドスノーヤー!
数人でも集まればいいバンクドが仕上るはずなのに。



コブだって同じです。
土日で放置されてしまったY氏ラインは消滅してしまいました。
真ん中の細かいのも、もう誰も整備しないのでその内消えてしまうでしょう。



ここだけは絶対死守します。
スノーボードだってデラ掛けのお手伝いくらい出来ます。



でも仕上げはスキーヤーに頼まざるを得ません。
スノーボーダーはその点で無力で申し訳ございません。



どうにか明日の雨に耐えて下さい。
傷ついたら何度でも修復してあげるから。



スラロームコースは流石に消えちゃうかな!?



せっかく雪渓の真ん中まで上がったので、第3ステージの様子を。
何だか例年より変な雪の付き方に見えます。
そして、やたらに雪が汚い。
黒い所は雪融けが早まるので秋スキー&スノーボードが少々心配です。



第2ステージも、
こちらは第1ステージと寿命がそれほど変わらないので今年は短いかも!?



数年ぶりに慰霊碑を参拝しました。

ヘトヘトになるまで滑ったり、雪渓を徘徊したり、整備したり、
さぁ、下山して温泉&メープルから揚げビール祭りだ!

しかし、



温泉というより冷泉(笑)

先週、湯量が少なくて心配しましたが、湯量は復活。
なのですが、温度が低く過ぎて、ボイラーの電源は入っていない!?
例えるなら温水プールより寒かったです(笑)

震える身体はから揚げビール祭りでアツくなろう!



嗚呼…!!
定休日。
先週も休みだったのにぃ!

今年の夏乗鞍、メープルに縁が無いのか!?

使用板:GENTEMSTICK / INDEPENDENT STICK
ビンディング:FLOW / NEXUS FUSION
ブーツ:BURTON / ION

乗鞍大雪渓で夏スキー・夏スノーボード【取扱説明書】

http://golgo13zilch.blog.fc2.com/blog-entry-2527.html

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント