驚異的なスピードで融雪する乗鞍大雪渓。

17-18シーズン 175日目 天候:晴れ
7/2(月) 乗鞍大雪渓でスキー。





先週の悪天候が嘘みたいに晴れました。
昨日より乗鞍エコーラインが開通、
春山バスも終了してシャトルバスとなりました。

さっそく観光センター駐車場は登山や観光、自転車など、
夏乗鞍らしいお客さんが増えてきました。



我々スノーヤーにとっては、
春山バスだろうとシャトルバスだろうとそんなに違いはありませんが、
始発が6:10、以降毎時事にバスが出るので時間的余裕が生まれます。

その他、変わった事は、
終点が岐阜県側の畳平となり、道中のバス停が増えました。
摩利支天、
冷泉小屋前、
宝徳霊神、
は、シャトルバスのみのバス停。

7/14よりご来光バスの運行も予定しております。
バス停「標高2716m」はご来光バス専用バス停。
もちろん日本一高いバス停です。

自転車の通行も可能になったので、
折り畳み自転車を積んで、帰路は自転車でなんてスノーヤーもいらっしゃいます。
わたくしめは恐ろしくて真似出来ませんが…。



春山バスでは、実質ほとんどの乗客が大雪渓下車でしたので機能していませんでしたが、
シャトルバスでは降車ボタンが必要です。
先月とは逆でほとんどの乗客が大雪渓では降りませんので忘れずにポチっと。

さて、
水木金と大雨で荒れに荒れた大雪渓。
実はお休みした土日も気になって気になって…。



イヤな予感的中!
変わり果てたお姿に…。

無かったはずの岩達があちらこちらに。
5日で2mは融雪したのでは。

救いは、土日組の方々のおかげで、
消えかけたコブが見事に復活しておりました。
悪天候の中、金曜にライン付けした事は間違いでは無かった!



早すぎる融雪のおかげか、
例年より早くトイレ前の水道が設置されました。
これで手洗いで雪融け水を使わなくてすみます。

でも、この水道の水源は雪融け水(笑)
手洗い程度は問題ないけど、
飲み水には適しません。
雪融け水って意外と汚いんですよね。
山の猛者は関係ないと思いますが。



一時は存続が危ぶまれたY氏ライン。
本家管理人様のお力で復活しております。
本当にありがとうございます。



しかし、
土日組は相当な人数がいらっしゃったようで。
もう掘れ掘れで荒れ荒れ。

こんな状態をY氏に見せるわけにはいきません。
フル整備しなくては!



見事な乗鞍ブルーでお日様の力も借ります。

氷は多かったけど、金曜から比べればどうという事はない(笑)

ただ、
今シーズン一番の暑さでした。
休憩していれば半袖じゃ寒いくらいの気温だけど、スコップ入れている間は汗をかく暑さ。

でもこれだけ運動してちょっと汗をかく程度なのだから、
乗鞍岳の避暑性能の高さには驚かされます。

何が快適って、
湿度が低い事。
街の猛暑とは明らかに性質が違います。



お昼前にはどうにかプレオープン。
K氏に試走していただきます。



納得いかない所はセルフ修正(笑)

乗鞍のいい所はここですね。
皆で整備して維持しているコブ。
滑り辛ければ自ら手直しすればいいのです。



デラ掛けもしっかりして、



Y氏ライン完全復活!!



さいこ~!!



下山前の整備もバッチリ!
これでY氏に無事引き継げるかな(笑)



驚異的なスピードで融雪していますが、
この時期としては少ないだけで、まだまだ大丈夫。
第1ステージのコブは3ライン、
30コブ弱がまだ楽しめます。



驚異的な大きさだった本日のメープル山賊焼き。
いつもの1.5倍以上あったぞ!!
いつもありがとうございます。
サービス精神が嬉しいアットホームなお店です。

使用板:LINE / FUTURE SPIN
ビンディング:LOOK / PIVOT12
ストック:LINE / GRIP STICK GREEN
ブーツ:K2 / PINNACLE 130

乗鞍大雪渓で夏スキー・夏スノーボード【取扱説明書】

http://golgo13zilch.blog.fc2.com/blog-entry-2527.html

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント