FC2ブログ

17-18シーズン雪上滑走200日目到達。

17-18シーズン 200日目 天候:晴れ
8/22(水) 乗鞍大雪渓でスキー。





本日はついに今シーズン200日目の滑走となります。
天候にも恵まれ最高のスキー日和!
かと思われましたが…、



なんと、岐阜県側の落石事故の為、シャトルバスは運行見合せ中…。

嗚呼…鈴蘭返し(笑)

タクシーの手配やら安曇野行き?やら色々考えましたが、
雨量規制ではないので復旧を期待して待ちます。



9時便よりシャトルバス運行開始。



ちょっと遅れてしまいましたが、無事大雪渓に到着。



どうにか200日目の雪上に立てそうです。
しかし、



第2ステージのコブラインは中途半端な所に岩が出てしまいました。



岩の頭は上から下まで点々としています…。
下から見ると気になるほどではなかったけど、いざ近づくとちょっと滑走は無理っぽい。
残念ですが、第2ステージは諦めました。



素直に第3ステージに移住します。

第1ステージと第2ステージの終了、そして第3ステージのこの場所のコブライン、
ここまでは昨年とほぼ似た様な状況なのですが…、



下の部分にまったく雪がありません。
昨年はここが全面雪だったのです。
それに伴いこの上の部分の雪面が急激に落ち込む崖状態。

第1と第2が昨年と似た状態だったのに、第3だけ2016年の再来を思わせる…。
同じシーンは二度と無い自然って不思議ダネ。



今年は初めてだけど、もう何度も第3ステージに通っているのに初めて見る現象に遭遇しました。
緩んだ地形に踏み入れたY氏の足下から土砂崩れが発生!?
Y氏が底なし沼に呑み込まれていくようで恐ろしかった…。
土砂は5~6メートルは流れ地形を削りました。
もう少し規模が大きかったら?大きな石などを巻き込んだら?
想像するとゾッとしてしまいました。

落石や滑落の危険に注意していましたが、土砂災害にも気を付けなければいけない、
第3ステージはそんな場所なのです。

さて、
第3のコブは月曜火曜と誰も滑走していないので、ちょっと整備に時間がかかるなと思いましたが、



嗚呼…、こちらも岩が露出しちゃいました。
しかも、15コブあるラインの7コブ目というイヤらしい場所に(笑)



その下の7コブを滑るか、



上の7コブを滑るか!?



とりあえず上7コブだけ整備して安全に岩の前で止まります。

第1、第2と比べると斜度がかなり急なだけでなく周りは岩がゴロゴロ。
恐怖心の克服と安全に止まれるように攻めすぎない事が大切です。
でも、形がいいので急斜面だけど想像よりずっと滑りやすいコブです。



下から見上げるといいコブだなぁ。
実際は通して滑るのはかなり厳しいのだけど。
残念だけど、こちらのラインも本日で終了となりました。



ありがとー! 乗鞍大雪渓第3ステージ!

昨シーズンよりも1ヶ月以上早い“シーズン200日目滑走”となりました。
シーズン初旬は膝の調子が悪くて思うような滑りが全く出来ませんでしたが、
滑り込む事により膝も調子が上がってきて10ヶ月間を完走。

まだ左膝は不安を抱えている状態ではありますが、滑走への支障は少なくなってきました。
五体満足である事、健康な身体である事に感謝です。
そして、200日間、雪上でご一緒していただいた全てのスノーヤーに感謝です!



風前の灯第1ステージ。
消えゆく第2ステージ。

…!?

“SOS”ニューライン現る!?



さぁ、“200日記念夜の部”へ!
空気が澄んでいるのかな、松本市内までクッキリ!
ここまで登ってくるのは大変だけど、第3ステージからの眺めはさいこ~です。

使用板:ROSSIGNOL / OLYMPIC 41
ストック:OGASAKA / LC-FS
ブーツ:K2 / PINNACLE 130

乗鞍大雪渓で夏スキー・夏スノーボード【取扱説明書】

http://golgo13zilch.blog.fc2.com/blog-entry-2527.html

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント