FC2ブログ

今シーズンのかぐらはポケモンGOが快適に遊べます。



今シーズンかぐらスキー場に訪れて一番ビックリしたのが、
ポケモンGOが遊びやすくなっている!!
事です。

リフトに乗車している間に移動距離が稼げるので、
スキー場とポケモンGOは非常に相性のいい遊びです。

問題は、
ポケストップとジムの少なさ。
やはり、ポケモンGOを快適に遊ぶのは、都会が一番。

昨シーズンまでかぐらスキー場は、
みつまたロープウェイ山頂駅、
かぐらpark
かぐら第1高速リフト降り場
田代ロープウェイ
以上がポケストップでした。

今シーズンは、
みつまた郵便局の辺りや道の駅の辺もちょっと賑やかになり、
みつまたロープウェイ山麓駅もポケストップになったので期待していましたが、



かぐらゴンドラ山麓駅もポケストップになり、



かぐらゴンドラを降りたら驚きました!
ここだけ都会だ(笑)



かぐらparkがジムに昇格しています!



かぐらゴンドラ山頂駅もポケストップに。



和田小屋もポケストップになりました。



何故か、和田小屋はポケストップが2つ。



和田小屋のお風呂が「貝掛温泉」になっているのは嬉しい間違い(笑)

これで、和田小屋宿泊でも道具が枯渇する心配も無し。
和田小屋に宿泊する理由がまたひとつ増えました。
ポケモントレーナーにとっては宿泊先や飲食店のポケストップ状況もかなり重要ですからね。

パウダーを外し、リフトが運休でもポケモンGOが出来る!
いや、そんな状況にはなって欲しくないですが…。



かぐらステージ周辺だけで、
ポケストップ4つ、
ジムが1つ。



この周辺だけでかなり遊べるようになりました。
何気にジムがあるのもありがたい。
今の所、営業終了時間後にジムが落とされる事はありませんでしたので、
深夜に中の人に奪還される事は無いのかも!?
和田小屋の営業が始まったら解りませんが。

今まではリフト乗車で距離を稼いでも、タマゴが孵化しまくってタマゴ切れなんてのもありましたが、
これだけ補給できる場所があればもう大丈夫。

まだ1高で巡れる所しか探索していないので、
その他にもポケストップやジムが増えているかもしれません。
Googleマップに「ゴロマ」とかあるくらいだから上の方も怪しいな(笑)

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント