FC2ブログ

春モード撤回、かぐらの冬はまだ終わらない。

18-19シーズン 131日目 天候:雪
3/28(木) かぐらスキー場でスノーボード。



どしゃ降りの雨の不安な夜を超えたら…、



雨は夜更け過ぎに雪へと変わりました!

かぐら公式発表では20cmの降雪との事。
雨が雪に変わった時間は標高で差がありますね。
本日は場所を選べば幸せになれそうな予感です。



久々の1便で出動し、まずはジャイアントから。

みつまたロープウェイ降り場からかぐらゴンドラ降り場までは、
正直テンション低め、ガリガリの上に湿雪がうっすらでとてもパウダーモードにはなれず…。

しかし、
ジャイアントに溜まった雪は重めではありますが、紛れもないパウダー。
重めな事が幸いし底付きもほとんどなし。
何より綺麗な面で板が走る新雪なら無条件で気持ちいい!



ただし、この重い雪ではギタギタの2本目はあり得ない。
森の中に活路を見出します。



間違いないね。

予報通り、1高より上のエリアは雨が雪に変わったのが早かったようです。
更に上ならほとんど雨の影響はないかも!?



ゴロマが正解でしょう。
もう3月下旬、パウダー乞食(笑)はほとんどいないのでガラガラ。



ここまでくると、重い雪ではない、
ってか軽い雪だ!!



さいこ~!!



なんと、ゴロマを数本回してから突入した田代落ち、
沢落ちはファーストトラックでした。

この沢は斜度があまりないので、春の重い新雪だと壁を登り切れないなんて事もありますが、
本日はそんな事なし、板は走るし雪は軽い!



そのまま6ロマへ。
チャレ裏へと思っておりましたが、
チャレ表がまだそんなに喰われていないぞ!?

どーいう事でしょう??
もう10時過ぎなのに…。



いただきま~す!!

なんとなく理由が解りました。
綺麗な面は残っていましたが、こちらの雪は重い。
常連さんはちゃんと解っているのですね。

この時季の新雪、
斜面の向き、標高、場所で全然変わります。
いい勉強になります。



でも裏はまぁまぁ良かった(笑)



さいこ~!!



パウダー大好きH氏の執念なのか。

八甲田山~富良野でパウダーはお仕舞い。
春のコブモードなんて昨日まで言っていたのに、
たった1日で撤回(笑)



さいこ~!!

本日1番のさいこ~!!はなんと午後のラスト1本で出てしまいました。
ここはなんであんなに雪が良かったのだろう?
午後になって気温が下がって雪の水分が抜けたのかな。
雪ってホントに不思議だね。

3月下旬にこんなに楽しいパウダーが味わえる、
かぐらの冬はまだまだ終わらないのだ。



越後湯沢夜の部も終わらない(笑)
17:00から19:00まではビールハイボール半額なので、
とことんアーライッ!



19:00の時点ですっかり出来上がってからの二次会(笑)



N氏(N先生ではない)もついに成田道場パーカーデビュー。
結局閉店までアーライッ!は続きました…。

スキー場発表積雪量
かぐらエリア:260cm 
田代エリア:230cm 
みつまたエリア:200cm 

使用板:GENTEMSTICK / T.T.168
ビンディング:FLOW / NEXUS FUSION
ブーツ:BURTON / ION

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント