FC2ブログ

乗鞍は美しい自然現象の宝庫です。

18-19シーズン 203日目 天候:晴れ~曇り
6/18(火) 乗鞍大雪渓でスキー。





本日も天気予報通り、快晴の乗鞍高原。
昨日より気温も上がる予報です。



しかし、
大雪渓は極寒…。
少々風が強いので体感温度は昨日以上に寒い。
フリースにジャケット、ほぼ冬の装備が必要です。



朝イチのコブ整備は身体を温めるいい準備運動だね。

晴れでも雨でも、気温が高くても低くても、
どんな状況でも対応できる服装の準備が大雪渓では必要です。
標高2,600メートル付近の乗鞍大雪渓、
強風や急な天候変化、
山の天気は上がってみないとわからない…。



北陸の猛者、スーパースノーボーダーT氏と久々の再開。
相変わらずキレッキレの滑り、
いい目の保養になります。



名古屋の猛者H氏も夏乗鞍入りされました。
相変わらずパワフルにガシガシ整備し、ガシガシ滑られております。



コブラインの横には昨日からエア台を作製されております。
こちらはモーグル選手の練習用みたいですが、
やさしいポコジャンとか造って乗鞍大雪渓ミニパークみたいなのがあってもいいなと思います。

BCの季節が終わると乗鞍大雪渓はコブ目当てのスノーヤーばかり。
しかし、パークスノーヤーも楽しめる可能性は秘めているはず。
それには人海戦術が必要だな…。



昨日からの疲労が抜けません。
頑固じじぃY氏カフェでまったりと。



本日も雲の合間から美しいハロが。
雲が近いし普通のスキー場では観られない絶景、
乗鞍は景色をただ眺めているだけでも癒される天空の楽園です。



下山前のコブ整備。
スーパースノーボーダーはやはり整備も上手いな。
初参戦のS氏も丁寧にデラ掛けしていただきました。



極上のコブライン4本、
本日もありがとうございました!



もう、1歩も動けないぞ(笑)
しばらく温泉で放心状態…。
明日は微妙なお天気、大雨にはならなそうだけど休もう!
今シーズンは月山まではかなりハイペースで滑ったので、
乗鞍シーズンは、天候微妙な日はしっかり休養、条件いい日はしっかり滑走、
メリハリを付けてやっていこうかと思います。

使用板:LINE / FUTURE SPIN
ビンディング:LOOK / PIVOT12
ストック:SINANO / Bump Diver
ブーツ:K2 / PINNACLE 130

乗鞍大雪渓で夏スキー・夏スノーボード【取扱説明書】

http://golgo13zilch.blog.fc2.com/blog-entry-2527.html

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント