FC2ブログ

乗鞍大雪渓オリジナルTシャツが納品されました。



4月下旬から取り組んできた、
“オリジナルTシャツを着て乗鞍大雪渓に防護ネットを設置しようプロジェクト”



ついにTシャツが納品されました。

趣旨にご賛同いただき、Tシャツを注文していただいた皆様、
本当にありがとうございました。

そして、
防護ネット、ドリルなどの備品の選定、Tシャツの原案や発注など、
ほとんどの作業を行っていただいた発起人事務局O氏、
本当にありがとうございます、お疲れさまでした。

いよいよ明日7月1日より乗鞍岳エコーラインの本格的なシャトルバスの運行が始まります。
Tシャツの受け渡しも明日より現地にて可能となります。
乗鞍観光センターや夜の部?などで承ります。

※わたくしめ、現地在住ってわけではありませんので(笑)
発注して下さった方、受け渡し予定日のご連絡をお願いいたします。




注文枚数105枚!!
これだけのTシャツの仕分けご苦労様でした…。
もちろんO氏は完全ボランティアです!!

以下O氏のブログより転載します。



ご注文いただいた枚数は、パターンA(あっさり系デザイン)とパターンB(こってり系デザイン)あわせて、なんと105枚!!!
こんなにも沢山の注文を頂戴して、おかげさまでTシャツ1枚あたりの価格を1,800円に抑えることが出来ました。ありがとうございます。
そして、およそ80名の方々から今回の計画に御賛同いただき、Tシャツの売り上げ金から防護ネット3セットとドリル一式を購入できました。発起人一同より、改めて御礼を申し上げます。ありがとうございました。

さて、今から発起人(予約窓口)ごとに仕分けして発送します。皆さまのお手元に届くのは、おそらく今週末ごろ以降です。あと少しだけ、お待ちくださいね。

発起人一同
田島利洋@乗鞍大雪渓平日管理人
フジ乗鞍大雪渓
山田ちゅう宴会部長
居酒屋照れ屋
瀬戸敦夫
グリーンマン 大川貴弘
大塚尚@さくらのすけ(事務局)

収支報告
①防護ネット等 購入費用
ネット(7 × 1.4m)3巻き ¥36,000(@12,000)
ポール(27φ × 2.0m)14本 ¥15,400(@1,100)
(ネット1枚につきポール4本+予備2本)
フック(27φ用)24個 ¥12,000(@500)
送料(一式) ¥3,800
消費税 ¥5,376
小計 ¥72,576
ペグ(20本) ¥3,600
ドリル(本体/電池/充電器) ¥10,616
ドリル刃(28φ × 60cm) ¥10,215
計 ¥97,007
②Tシャツ制作費
Tシャツ本体105枚 ¥58,800(@560)
プリント代(2デザイン) ¥29,300
計 ¥88,100
③送料(2ヶ所) ¥3,600
④経費合計 ¥188,707

⑤Tシャツ売上
¥1,800 × 105枚 ¥189,000

⑥余剰金の¥293はコンビニの募金箱に投入

以上。

しつこいようですが.....
乗鞍大雪渓に防護ネットが張ってあっても、決して無茶な滑走はしないでください。もしフルスピードで防護ネットに突っ込んだりしたら、ネットは簡単に突き破られてしまいますし、ポールに当たって大怪我をする可能性もあります。
(自動車の運転に例えるなら、「シートベルトとエアバッグがあるから事故を起こしても構わない」とは思いませんよね。)
いちばん大切なのは、スキーヤー/スノーボーダー本人が、確実に停止できるスピードで滑る事です。本人が充分に気をつけた上で、それでもオーバーランしてしまった時、あるいは滑落してしまった時、防護ネットによって多少はスピードが落ちて怪我が軽減される程度、と お考えください。
防護ネットが張ってあっても、絶対に無茶な滑走はしないでください。




乗鞍大雪渓は、
老若男女(小学生から80代まで!)、
滑走用具(スキー、スノーボード、スノースケート、スノースクート、ソリ?その他なんでも。)
レベル(スキー1年生の初心者からマイカー規制前からの常連さんまで。)
などを問わない誰もが楽しめる真夏の雪天国です。

これからも安全で誰もが楽しめる乗鞍大雪渓であって欲しいと願います。

乗鞍大雪渓で夏スキー・夏スノーボード【取扱説明書】

http://golgo13zilch.blog.fc2.com/blog-entry-2527.html

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント