FC2ブログ

夏乗鞍最大のウリは避暑なのかも。

18-19シーズン 225日目 天候:晴れ
8/6(火) 乗鞍大雪渓でスキー。





おそよーございます(笑)
ディープな夜の部明けはのんびり9時便で上がります。
快晴乗鞍岳は何だか秋の空模様!?



Y氏が滑っているかもと期待しましたが、
さすがに第1は完全終了ですね。



第2ステージ到着。

まだ2日目なので慣れませんが、
バス停からの登りは10分程度です。
時間的にはたいした事ないのに、何でこんなにキツイのでしょう(笑)

第3ステージ、更にその先の第4ステージともなるとその倍はかかります。
徐々に秋に向けて慣れていく…、習慣化って不思議ダネ。



第1ステージが終了しましたが、
まだ8月上旬、シーズンアウトするにはまだ早い。
常連さんも続々第2ステージへやって来ます。



だって、このコブ、
ちょ~さいこ~!!
なんですもの。



早くも地雷がいくつか出始めておりますが、
それでも滑走距離は十分です。

しかし、第2ステージは、
残雪エリアが広いので毎年期待しちゃいますが、
雪の厚さは第3から比べると薄い。

例年通りなら第1終了から1~2週間の儚い寿命なのです。
悔いなきように今週はとことん第2で楽しむぞぃ!



夕立予報が出ていたので早めに下山します。
雨は我慢すればどうにかなるけど、
逃げ場の無い第2ステージで雷だけはダメ、絶対に!

下山前になると、何故かコブの中に出現する“手跡”をデラ掛けして終了(笑)



本日もありがとうございました。
ここから見上げると第2と第3の斜度の違いがよく解ります。
第2で25°前後らしいので、いかに第3が急斜面か思い知らされる…。



第1と第2は斜度感は同じくらい。
危険度は同じとは言えませんがね…。



嗚呼!!

つはものどもが夢の跡…。
儚いね…。



お疲れ様でした。



本日は呑より食モード。



夕立後の燃える乗鞍岳。
美しいね。

下界は猛暑?熱帯夜?なのでしょう。
日が沈むと半袖では肌寒い乗鞍高原。
なんて快適なのでしょう!

真夏でも天然雪でスキー&スノーボードが出来て、
極上温泉に美味しい食事と美味しいお酒、
それだけでも大満足な乗鞍ですが、
この時季の最大のウリは“避暑”なのかもしれません。

使用板:ID one / MR-CE
ビンディング:LOOK / PIVOT
ストック:SINANO / Bump Diver
ブーツ:K2 / PINNACLE 130

乗鞍大雪渓で夏スキー・夏スノーボード【取扱説明書】

http://golgo13zilch.blog.fc2.com/blog-entry-2527.html

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント