FC2ブログ

下山コースが中々良い。

19-20シーズン 71日目 天候:雪
2/8(土) 湯沢高原スキー場でスノーボード。



待望の降雪が続き、湯沢の各スキー場もほぼ全面オープンとなってきました。
遅ればせながらいよいよトップシーズン到来。
は、嬉しいのですが、
土日の混雑は益々酷くなりそうな予感しかしません。
特に降雪後のかぐらはね…。



本日は土曜日なので、
みつまたロープウェイの1便ではなく、シャトルバスの1便です(笑)

道中、越後湯沢駅を経由しましたが、
かぐら苗場方面行きバス停には鬼の行列が…。
そして、ガーラ行きにもゾロゾロお客さんがやって来る。



もちろん、わたくしめは安定安心の湯沢高原です。
ロープウェイ1便は20名ほどしかおらず、更に半数はスクールのスタッフっぽい?
166名乗りの搬器が必要なのはみつまただよなぁ。



安定の1番搬器。

湯沢高原のロープウェイ始発は8:40です。
高原エリアの各リフトは9:00との事ですが、
だいたいロープウェイ組がやって来るのと同時に時間前でも開放されています。

しかし、
本日は各リフトの開放が結構遅れていました。
降雪があった影響だと思われ、それはそれで期待出来ます。



中々良い。



中々と言うか、
キスゲコースさいこ~!!



非圧雪エリアもありますが、
こちらは前日の凸凹が少し気になる。
湯沢高原は圧雪上のプチパウダーと端パウがいいね。



青いケシコースは更に雪質もいい。
かぐらから比べると低標高のスキー場だけど、
ここの標高は1,000メートル以上、この寒気なら十分サラサラパウダーです。



10cmほどだけど、
圧雪の上や端パウなら十分楽しめます。

何十分も並んで、混雑したゲレンデを滑るより、
並び皆無、ガラガラのゲレンデが一番。



そして、
ついに待望の下山コースがオープンしました。



上部は想像より広々、
早い時間ならほぼノートラック、
カービングも良し、端パウ遊びも良し、
これは…、穴場コースだな。



途中から段々狭くなっていき、
下山コースっぽい雰囲気に。
コース幅はかなり狭いです。
そしてコースアウトしたら崖です(笑)

誰とも擦れ違わなかったので快適でしたが、
混雑していたらと思うと…恐ろしいです。



おぉ、プリキュアホテルが見えてきました。
N氏ならここから崖をカッ飛んでチェックイン出来るな。



旧布場スキー場に下山しました。
これだけ広々緩斜面、初心者のデビューに最適なのに勿体ないなぁ。



今季最強寒波のピークは今晩か!?
軽い夜の部で終えようとしていましたが、



またまた緊急召集令(笑)



本気モードの冬将軍、
今季一番の冷え込みを連日更新中?

氷のオブジェではありません。
金魚さん、ちゃんと生きています。
寒くないのかな…??

スキー場発表積雪量:120cm (+40cm)

使用板:GENTEMSTICK / IMPOSSIBLE
ビンディング:FLOW / NEXUS FUSION
ブーツ:K2 / TARO TAMAI SNOWSURFER

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事