FC2ブログ

そろそろ圧雪が厳しくなってきました。

19-20シーズン 114日目 天候:曇り時々晴れ時々小雨
3/22(日) 湯沢高原スキー場でスノーボード。



本日は朝イチの圧雪狙い。
修行も大切ですが、変化と遊び心が一番大切。
同じ事の繰り返しで慣れるのが、今は一番ダメ。
もちろん、同じ事を繰り返して慣れるのも重要なのですが、
今の自分にはそれが悪影響であり、打破しなくてはいけない課題なのだ。

それと、
湯沢高原の積雪量的に、そろそろ圧雪バーン自体がピンチなのでは?
という不安があるので、その偵察も目的です。



あれーっ!?

湯沢高原とは思えない始発待ちの行列でした。
お話を伺ったら、幼稚園のスキー教室だそうで。
本日はこれから悪天候が予想されるので早めの始動なのかな?

ちびっ子がスキー場に来る事は本当に重要です。
幼稚園からスキーを始めたら、フリーライドが上手くなるのでしょうな。
基礎は大人になってからでも身に付きますが、
野生の感みたいなのは幼少期からヤッテいる連中には敵わない。
雪国の子供達が羨ましい限りです。



並んでいたのはちびっ子達と引率者ばかりだったので、
安定の1番搬器、後続来ない状態(笑)



もう出せる雪は出し尽くしましたね…。



やはり圧雪の幅がかなり狭くなっております。
ガタガタの継ぎ目、土混じりの箇所もあり、
残り9日、火曜の降雪予報次第かな…。



ファーストトラックをいただきます。



中々いい!

綺麗な圧雪ではありませんが、
適度に固くて板は走るからカッ飛べます。
数日ぶりに走る雪で気持ちいい!!

アイスバーンとまではいかない固いバーンは結構好きです。



キスゲの下部はもうほとんど圧雪は入れないようで…。
数日後は迂回コースから高原エクスプレスへ、となるかもしれません。



山頂パノラマリフトは2番搬器。
こちらはピシッと圧雪されているように見えます。



1番搬器の方は迷う事なくパノラマコースに突撃していったので(笑)
青いケシもファーストトラックをいただきます!



さいこ~!!

標高差ってやっぱり正義です。
さすがにトップシーズンの圧雪バーンには敵いませんが、
怪しい所は皆無で綺麗なグルーミングバーンを楽しめました。



ガリガリだった所も、段々緩んできました。
そろそろザラメが楽しい季節です。



昨日は全く雪が無くなっちゃった山頂駅前ですが、
しっかりと雪付けされています。

今シーズンはどこのスキー場も例年以上に雪出し雪付けに追われた事でしょう。
少雪だというのに、スキー場の努力のおかげで我々滑り手は3月下旬まで来られました。

湯沢高原は3/31まで営業の予定。
神立が3/29を目標とされています。
苗場は4/5まで営業の予定。

4/6以降は、ガーラとかぐらの二択となりそうです。
5月は果たしてどうなるのかな…!?



さて、小雨がパラっとくる時間帯はありましたが、
晴れたり曇ったりで比較的快適な天候もここまで。
お昼くらいから完全に雨っぽい予報でしたので、下山します。



山麓駅に降り立てば、どしゃ降りの雨が~♪

シャトルバスはちょうど出発した所で、次便は20分後。
傘を持って来れば良かったな。

でも、大丈夫、湯沢には穴場の地下道があるのです。



湯沢高原から400mほど歩くと、
通称“Iムラビル”の横に駅の地下駐車場出入口があります。
駅の構内真下は地下駐車場ですので、雨に濡れず移動ができます。



この地下道は、東口と西口の連絡路。
駅構内は夜12時で閉鎖するので、
村のおやじとCab9を結ぶ湯沢最重要ロードです。



昼間は東口ではなく、駅の真下側を進みます。



地下からも駅ナカへ入れます。



日曜なのにちょっと寂しい越後湯沢の駅ナカ。
雪国の観光地は、インバウンドの減少、自粛ムードで大打撃です…。

スキー場発表積雪量:100cm

使用板:GENTEMSTICK / SPEEDMASTER “八甲田” SPECIAL
ビンディング:BURTON / STEP ON
ブーツ:BURTON / PHOTON STEP ON

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事