FC2ブログ

第24回パウダー祭り、そろそろラストパウダー!?

19-20シーズン 130日目 天候:晴れ
4/7(火) かぐらスキー場でスノーボード。



本日はちょっとだけ気温が上がりますが、
BCエリアの雪はまだ狙えるはず。
昨日辿り着けなかったあそこへまっしぐらです。



みつまたは融雪後の気温低下でカチカチ。
温存の観点では、カチカチはいい事だ。



Mitsumata Ups 'N' Downsもまだ健在。
2016年の最終日は4/5でしたので、やはり今シーズンは近年最強の少雪ではない!
ちなみに、その年の4/7はコブ太郎が冬眠から覚めてしまった日でした(笑)
今年はまだまだ大丈夫です!!



2016年の同時期は、かぐらステージの階段が4段くらい見えていました。
本日やっと1段目が見えてきた所。
2016年との比較と現在の積雪量だけで考えたら、最終日までイケるのにな。
今年はそれ以外の不安要素で安泰とはいきません。



裏山まっしぐらしか考えていませんでしたが、
この極上の圧雪を見せられたら…、
そうはいきませんよね。



かぐらメインを連絡路としてではなく滑るのは数ヵ月ぶり(笑)



圧雪も迂回のプチパウダーも最高でおかわりしちゃいました。



しかし、のんびりしている訳にもいきません。
雪質は刻々と変化していく。
ゲレンデでもいいやモードをしっかり消し去り、裏山へ。

昨日から暫くゴロマは運休なので、スタートはかぐりーくんです…。



やっとゴロマ降り場へ到着。
文明の利器よ、動いておくれ!!



沈黙のKG-1。
ここだけ4/5で時が止まっています。



青と白、静寂の空間。



北斜面の森は木々に着雪がありました。
やはり、ここは別世界。



ん~、癒されます。



かぐりーくんからテクテク歩くこと40分、
やっと北斜に到着。
美しい面ツルです。

さぁ、日曜の様に下地はガリガリなのか!?
それとも、昨日の降雪で復活しているか!?

いざ!!



超ウルトラスーパーさいこ~!!

底付き全く無し!
狙いは大正解でした。

でも振り返って見たら、ガリガリっぽい見た目の場所もある。
ちょうど滑走したラインが一番雪が溜まる所だったようで。
こればかりは経験と勘、そして運ですな。



雪が死なないうちに次のエリアへ。



!?

こちらも綺麗な面ツル!!

さんかく直下の南東斜面は見ないようにしました(笑)
左に当て込んではイケナイ…。



さいこ~!!

こちらは場所によって少しガリガリしたけど、
許容範囲、最高のパウダーでした。



帰りのトラバースは、
大半がアイスバーンであり、気が抜けない帰路となりました。
そして、ゲレンデが見えてくると、モサモサの重雪。

毎度の事ながら、標高と斜面の向きって大事だなと。



いつまで営業できるか…、先行き不安ですが、
神楽魂は動き続けております。

スキー場発表積雪量:170cm

使用板:GENTEMSTICK / SPEEDMASTER “八甲田” SPECIAL
ビンディング:BURTON / STEP ON
ブーツ:BURTON / PHOTON STEP ON

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事