FC2ブログ

かぐらスキー場クローズその後、越後湯沢の現状。



雪があるのに滑れない。

3月くらいから、この様な事態はある程度覚悟していました。
それでも、それでも…、
虚無感に襲われ日々放心状態(笑)

まだ滑ろうと思えば滑れる山はありますが、
各都道府県に緊急事態宣言が発令されている現状、
遠出をする気にはなれません。



傷心を慰めてもらえるかなと、みつまたまでやって来ました。
※自宅から車で約10分、人との接触は全くありません。

山菜はまだこれからといった所。
あらためて、今シーズンの残雪は粘っているなと感じました。

スキー場が通常営業であれば、
あと2回はラストパウダーが食べられたはず!
とか、妄想しながら山の向こうへ想像を膨らませます(笑)



下山コースをちょっとお散歩。
まだ雪融けしたばかりであり、上に行けば行くほど残雪が多くなります。
こちらも山菜はまだまだですね…。



越後湯沢駅の現状です。

※自宅から徒歩5分のスーパーに行く通り道であり、
不要不急の観光ではありません(笑)

ゴールデンウィークを目前にし、厳戒態勢です。
湯沢町は人口わずか8,000人ちょっとの小さな町。
医療機関もあまり万全とは言えません。

首都圏からの観光客で成り立つ町ではありますが、
この事態で観光なんて言っている場合ではありません。
それよりも、この小さな町で感染が広がるような事が起きれば大惨事。

今は耐えなければいけない。



休日の改札口とは思えない閑散っぷり…。
でも、今だけはこれでいいのです。



飲食店も軒並み休業中。



嗚呼…!!



足湯はもちろんの事、
町内の温泉施設も当面営業休止。

観光関係の施設もほとんど営業休止されており、
ゴールデンウィークですが、観光客は来ないで下さいモードです。

こんな事態ですので今は我慢するしかない。

正直、
かぐらがクローズしましたが、残雪は豊富だし、
どこかでハイクして滑走すればいいや、と考えており、
19-20シーズンの終わりは考えていませんでした。

しかし、
今移動する事は得策とは思えず、
そもそも、この現状で雪に触れても素直に楽しめません。

山の観光地は元々小さな町ばかり、
山遊び自体は感染のリスクはほとんど無く、問題無いとは思います。
でも、大勢の方がその様な考えになったら、その小さな町はどうなるでしょう?
自分だけ楽しければいいじゃ不味いよなと。

月山、乗鞍も地元の方からしてみれば湯沢と同じです。
今シーズンの月山、乗鞍遠征は中止します。

という事で、
4/17をもちまして19-20シーズンを終了とします。



ありがとうございました。
なんと、今シーズンは5ヵ月しかなかった!!
約半年も早いシーズンアウト(笑)



遠征はしませんが、
近所の裏山をお散歩したりして、
しばらくは、ひっそりと山菜採りでもしながら、
オフの湯沢を楽しみます。

元々インドア派だったのだから、半年くらいスキー&スノーボードしなくても大丈夫(笑)
※まだ来シーズンが無事訪れるかは何とも言えませんが…。

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事