FC2ブログ

もっともっと変わりダネ。





地元の方から変わった野菜をいただきました。
これは何だろう…??



カボチャでした。
こんな細長いカボチャもあるのですな。



さっそくぬか漬けに。



生のまま糠に漬けておけば、シャキシャキのカボチャとしていただけます。
生臭さも無く皮までいただけます。



カレーのトッピングにもよく合う。

それにしても、
カレーって何でいつも以上にご飯を食べてしまうのだろう??
約4.5合あったご飯がいつのまにか無くなっていた(笑)

そーいえば、小学生の頃ココイチで大盛りカレーを制限時間以内で食べたら無料ってのがあったな。
調べてみたら「1300g以上のカレーライスを20分以内で完食したら無料」という内容であり、
現在は行われていないサービスだそうです。

炊いたご飯1合が約350g、
えー!! って事は4合弱しかなかったって事ではないか!!
そんなの簡単に完食する人が多すぎてココイチもやっていけないよね。

あれは成長期の小学生の頃だから楽勝であったと思っていましたが、
今でもあのサービスが健在であれば楽勝って事か、
もう成長どころか老化が始まっているというのに…。



さて、もちろん野菜は捨てる所はありません。
ワタは味噌汁に、種は炒めて、



糠床へ!



カボチャの種のぬか漬け。
これと言って特徴は無し、可もなく不可もなくと言った所か(笑)
でもね、これがおやつや間食には丁度いいのです。



カボチャのぬか漬けは、生のままだとシャキシャキの瓜系漬物ですが、
火を通すと…、



ホクホクでカボチャらしい甘みが生まれます。
調理方法で味がずいぶん変わるから面白い。



またまた地元の名産、八色しいたけを沢山いただきました。
生しいたけは天日で干すと栄養も美味しさもアップします。



って事でぬか漬けにしてみたのですが…、

ん~イマイチ!!

食感がダメですな。
干しシイタケは美味しくいただけたので、
ぬか漬けにするなら干ししいたけが正解のようです。



生しいたけは、そのままバター醤油ソテーでいただくのが一番!!



また見た事も無い野菜?をいただきました。
コリンキーと言う名のカボチャの仲間だそうです。
生でも皮まで食べられ、カボチャとは似て非なるお味。



もう定番、ワタは味噌汁に。
瓜系のワタは汁物にピッタリです。



身はもちろんぬか漬けに。
シャキシャキ、野菜のような果物のような。
果物ほど甘くはなく、お酒のつまみに良く合う、
ぬか漬けのある暮らし最高です。

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事