FC2ブログ

年末年始寒波、ストームの始まり。

20-21シーズン 28日目 天候:吹雪
12/30(水) 湯沢高原スキー場でスキー。





雨予報で気乗りしない微妙な日、
お休みにしようかなとも考えましたが、
午後になって晴れ間も出てきたのでシャトルバスに乗り込みます。



そんなお天気の気紛れは一瞬の事であり、
ほぼ天気予報通り、
湯沢の街は雨であり、湯沢高原ロープウェイ山頂駅では吹雪でした。



寒い寒いと言いながら下山される方々が多数。
いよいよストームが始まりました。



ムムム…!?



何じゃこりゃ!?

キスゲコースは3分の1くらいスクール専用?の規制があり。
狭い所ではコースの半分くらいがロープで区切られていました。
何か大会とかだったのかな?

だとしたら仕方ありませんが、
ただでさえ滑るエリアがほとんど無い湯沢高原で、唯一コース幅が広く滑れるキスゲでこれはちょっとなぁ。



山頂パノラマリフトは猛吹雪。
まだ気温が下がり切っておらずしっとりと濡れる雪。
気温が下がり切っていなくてもこのパターンは寒い。



そして、
視界不良、
ボコボコガリガリ、
その上にうっすら重い新雪、

嗚呼…!!

修行です(笑)



1本滑らせていただいた所で、
強風によりパノラマリフトは運行停止。
ちょうどいい、もう下山します。



下山コースは昨日オープンしたらしいのですが、
本日は再びクローズ…。
やはり下山コースの安全確保は難しいようで。



こんな荒天日は山麓のゲレンデが一番安全です。
麓も雪に変わってきておりますが、風はそこまでではない。

一本杉、布場、
明日以降の暴風雪でもリフト運行に影響はなさそう?

しかし、斜度が無いからパウダーは楽しめません。
明日以降は悩み所ですねぇ。



あ、先日、感染症対策で、
湯沢高原→特に何も無し
と記載しましたが、検温器は設置されていました。

ロープウェイでの会話禁止などは行っていないようで、
かぐらやガーラに比べて緩いなと感じました。
※定員削減に関しては定員になる所を見た事が無いので不明。



今夜は始まりからあたたかい屋内で(笑)



おめでたい夜の部。
いつまでもお幸せに。

スキー場発表積雪量
山頂:240cm
山麓:180cm

使用板:LINE / FUTURE SPIN
ビンディング:LOOK / PIVOT12
ストック:SINANO / Bump Diver
ブーツ:K2 / PINNACLE 130

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事