FC2ブログ

湯沢高原最後のお楽しみはコブだった。

20-21シーズン 108日目 天候:晴れ
3/20(土) 湯沢高原スキー場でスノーボード。





本日は朝から湯沢高原。
上越国境の山々は分厚い雲に覆われております。
今夜から春の嵐予報ですが、こちらは気持ちイイ晴天。



なんと、
ランドーの営業は今シーズン終了してしまったそうです。
先週が最後だったのか…。
湯沢高原、ガーラ南エリア、共にまだ営業中なのに残念です。



大峰百番観音周辺は融雪が進んでおりますが、スキー場の積雪量は十分あります。



この辺にも大峰百番観音があるはずですが、出てくる気配すらない。
湯沢高原は3/28まで冬季営業で4月下旬からは夏季営業が待っています。
今シーズンは除雪が大変そうだな。



緩みすぎず固すぎない。
カービングに最適なキスゲコース。
板も走るし最高です。



青いケシはほとんど誰も滑っていない。
パノラマコースは人気なのにね。



さいこ~!!



時間の経過と共に雪も緩んできました。
森側の壁に当て込むのも楽しい。
パウダーじゃなくても湯沢高原は楽しめます。



コスモスコースの地形遊びも楽しいな。
こちら側から高原エクスプレスに乗り込もうとしたら…!?



こ、これは!?
もしかして…!?



コブではないか!!
湯沢高原でコブ、全く想定しておりませんでした。



さいこ~!!

全38コブ、中々滑り応えがあります。

本日は疲労困憊なので1時間くらい滑って帰ろうかなと考えておりましたが、
おかわり、続行確定(笑)
ついつい夢中になってしまい、午前中いっぱいみっちり滑り込んでしまいました。



いつも通りの湯沢高原比ですが、結構お客さんいらっしゃいます。
このくらいなら並びのストレスも無く適正な混雑。
混雑に適正と言うのも可笑しな話ですが(笑)

せっかく2月の中旬くらいからお客さんが戻りつつあるのに、気付けばもう営業期間は残り1週間。
寂しい季節となりました。

パウダーが無くても、
ランドーが無くても、
下山コースが無くても、
H氏コースが無くても(笑)、
まだまだ楽しめます、湯沢高原スキー場。



今夜の湯沢冬花火は、
湯沢高原~ナスパ~一本杉。
湯沢高原、一本杉は音だけ(笑) ナスパは目の前で打ちあがりました。

スキー場発表積雪量
山頂:240cm
山麓:140cm (-20cm)

使用板:GENTEMSTICK / SPEEDMASTER “八甲田” SPECIAL
ビンディング:BURTON / STEP ON
ブーツ:BURTON / PHOTON STEP ON

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事